アグリロゴマーク

フェルナンド アンジェル

1949年先祖伝来の土地を基にフェルナン・アンジェル氏がドメーヌを設立。
2001年以降ブドウ畑を次々に有機栽培へ転換。エコセールのビオ認証を取得。 65ヘクタールの畑を所有し、オーガニックワインの生産者としてはアルザス最大規模のドメーヌです。ビオ栽培に転換する決意を固めたのは1997年。耕作栽培の中心を担っていた2代目当主ベルナール・アンジェルが重篤なアレルギーに襲われ原因を分析した結果、それまで使っていた様々な農薬を初めとする化学物質が関係していることが分かったためです。そして、3代目のグザヴィエ・バリル氏(ベルナールの娘婿)が醸造と輸出を担当しています。
ノルマンディー出身のグザヴィエが1995年にサンドリンヌと結婚してドメーヌの経営に加わり、生産、販売面でダイナミックな活動を始めてから、ドメーヌは更に注目を集めるようになりました。 アルザスのワイン女王に選出された事もある4代目娘のアメリ―も、現在ドメーヌに参画しています。 全て自社畑のブドウから造られるワインは、多くの国に輸出され、より厳しい国に合わせて安全で安心なワインを提供するため、畑の管理はもちろん、コルクの品質から工場の設備に至るまで細やかに気を遣っています。
その高いレベルを常に保つ為には、日々のデリケートなケアが欠かせません。「我々もビオ、つまり、自然なワイン造りを目指しています。ただ、そこにこだわりすぎるのではなく、ブドウが最大限に力を発揮するように、必要なら最低限の手を加え、美味しい、そして安全なワイン造りを行っています」。美味しくて安全なものの影には、生産者の大きな愛情と努力が存在します。

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

フェルナンド アンジェルの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はフェルナンド アンジェルに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ