アグリロゴマーク

エットーレ・ジェルマーノ

セッラルンガ・ダルバの揺るぎない力強さがありながら、繊細なディティールで細やかなテクスチャー

ジェルマーノ家は、バローロでは最もタニックで長寿型のワインが出来る、セッラルンガのクリュとして有名なCerrettaチェレッタに150年前から土地を所有している。
曾祖父フランチェスコ、祖父アルベルトはブドウ栽培を行い、また少量のワイン造りを行っていたが、当時はブドウの販売を主に行っていた。
アルベルトの息子のエットレは父親の仕事と接ぎ木師としての技術を引き継ぎ、同時に1950年代からブドウ畑を植え替え、1haあたり4,000本を下回らないように密植し、Dolcetto , Barbera、Nebbioloなどの土着品種を植樹した。
1993年から実質的に自社瓶詰め・販売を行うようになり、外部からのコンサルタントなしで栽培から醸造にいたるまで全てを管理、自分たちの畑が持つ素晴らしいテロワールを表現したワインづくりを行っている。またネッビオーロのクローンを考慮し、バリックを使いながらもトノーや大樽を併用。伝統的なスタイルを保ちつつ、最新技術も取り入れたワイン造りを行っている

プラポ、チェッレッタ、ラッツァリートなどのセッラルンガ・ダルバ村の圧倒的にレベルの高い区画から造られるバローロは、抽出のデリケートさと、いきいきとした表現において目覚しく向上した。最近の試飲でもそのような歩みを確認でき、素晴らしいワインが多かった。
【ガンベロ・ロッソ2016から引用】

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

エットーレ・ジェルマーノの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はエットーレ・ジェルマーノに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ