アグリロゴマーク

ソモス・ニエトロ・マカベオSOMMOS NIETRO MACABEO

ボデガ・ソモス・ガルナッチャロゴ ボデガ・ソモス・ガルナッチャ
bodega sommos garnacha.

アラゴン地方発祥と伝えられるブドウ、ガルナッチャ・ティンタ。ボデガ・ソモス・ガルナッチャでは、所有畑の多様なテロワールによって魔法のように変幻自在なワインが産み出されています。地元の文化と伝統、そしてブドウ畑を愛するワインのプロフェッショナルたちが結集し、過去の遺産として失われようとしていたオールド・ガルナッチャの畑を復活させたのが、このワイナリーの始まりです。化学肥料、殺虫剤および除草剤を一切使わず、環境に優しい伝統的な減農薬栽培から生まれるワインは、まさに唯一無二の個性を誇ります。
※BRC英国小売協会(British Retail Consortium)策定の食品安全規格の認証を受けています。

原産国スペイン 参考上代¥2,000
生産地域 JANコード8425851202717
地域/産地(格付)DOカラタユド 入数(1CS)6
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)ミディアムボディ アルコール度数13.5%
飲み頃温度12~14℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2019
ケースサイズ(mm)幅250 高さ305 奥行170 ケース重量(g)7,200
単品サイズ(mm)幅80 高さ295 奥行80 単品重量(g)1,100
ブドウの品種 マカベオ100%
平均樹齢 38 ~52年以上
熟成樽 フレンチオークの古樽で3ヶ月間熟成
生産者webサイト https://www.bodegasommosgarnacha.com
受賞歴/評価

セールスコピー

名前の由来:
古代ギリシア語のワインの容量の単位。
ラベル・デザイン:
中世の醸造所をイメージしたデザイン。
コンセプト:
地元品種マカベオの古木ブドウ100%からつくられたリッチな味わいのワイン。
ブランド・コンセプト:
カラタユド特有のテロワールをイメージさせるワイン。内陸・高地のマイクロクライメートの賜物であるマカベオ。稀有なコンディションがユニークな葉枝を形作り、オールド・マカベオの真価を発揮するワインが生まれています。清涼感、ミネラルのバランスが素晴らしく、豊富なグリセリンがもたらす濃厚なミディアムボディ。

栽培・醸造

産地: アラゴン地方 DOカラタユド(Calatayudアラゴン語の発音ではカラタユ)
醸造家: ホセ・ハヴィエル・エチャンディ Mr. JOSE JAVIER ECHANDI
ブドウ畑:
カステホン・デ・アバルバ、アラルバ、アセレーの街の近郊シェラ・デ・パルドスにある非常に古いブドウ畑。灌漑なしの伝統的な株仕立て。
土壌: 赤色のスレート(粘板岩)。有機物をほとんど含まない痩せた土壌。
畑の標高: 平均900m
収穫量: 38hl/ha。ブドウの木一本から2kg以下
密植率: 3000本/ha
収穫:
10月第1週。手摘みで収穫された古木のブドウは選別され、ブドウは小さな房が擦れたり傷んだりするのを防ぐため20kg入りの籠に納められます。ブドウは冷却され、選別台の上で手作業により更に丁寧に選り分けられ、不要な房はすべて取り除かれます。
醸造:
低温浸漬を4時間。軽い圧搾後、マストをしばらく静置。16℃に設定されたステンレスタンクで25日間発酵。ステンレスタンクで6ヶ月、フレンチオークの古樽で3ヶ月間、毎日バトーナージュを行いながらシュール・リーで熟成。安定化、ろ過。
≪分析値データ≫
pH: 3.61 、残糖度:1.9 g /l、 残SO2: 90 mg /l

テイスティングコメント

グリーンの輝きのある明るく澄み切った、ペール・イエロー。フレッシュフルーツの濃厚なアロマと樽熟成によるほのかなトースト香。なめらかな舌ざわり、活気あふれるリッチな風味、エレガントな余韻が楽しめるワインです。

相性の良い料理

チキン、サラダ、パエリア、パスタ、白身魚のカルパッチョ、チーズ

ページの先頭へ