アグリロゴマーク

アルジプラトゥ フィウメセック コルス・カルヴィ ルージュAlzipratu Cuvée Fiumeseccu AOC Corse Calvi Rouge

ドメーヌ・アルジプラトゥ (コルス・カルヴィ)ロゴ ドメーヌ・アルジプラトゥ (コルス・カルヴィ)
Domaine Alzipratu AOC Corse Calvi

ドメーヌはコルシカ島の北西部のカルヴィから8km、バラーニュにある1960年代にアルジプラデュ修道院の所有者、ヘンリー・ルイ・ド・ラ・グランジュ により創設されました。ドメーヌはモーリス・アクアヴィヴァ氏により運営されていますが、現在は息子であるピエールとその妻セシリアが引き継いでいます。ブドウ畑は様々な南向き区画合わせて40haを所有しています。最初のドメーヌ畑はジリアの近く、修道院の北側にあります。2番目の所有畑はフィガレラの谷の上部にあるカレンザナ村西側に10kmの場所にあります。

原産国フランス 参考上代¥3,200
生産地域 JANコード3351221170810
地域/産地(格付)AOCコルス・カルヴィ 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)ミディアム~フルボディ アルコール度数13.5%
飲み頃温度18~20℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2020
ケースサイズ(mm) ケース重量(g)
単品サイズ(mm) 単品重量(g)
ブドウの品種 シャカレッロ45%、ニエルッチョ30%、グルナッシュ15%、シラー10%
平均樹齢 10~30年
樽熟成
生産者webサイト http://www.domaine-alzipratu.com/
受賞歴/評価
認証

セールスコピー

程よいこなれ感、抜け感のある即戦力。
スパイスの程よく感じられるアタック、スムースでしなやかなテクスチャーが心地よい。

栽培・醸造

樹齢10-30年の区画のニエルッチョ、シャカレッロ、グルナッシュとシラーの4品種より造られる。
除梗し、酵母の添加はしないで、醸造は温度コントロールされた状態で8-12日間行われる。

テイスティングコメント

アタックはしなやかで綺麗な骨格のあるタンニンがあります。
軽い胡椒等のスパーシーなアフターを伴う果実感は特徴が良く表れている。

ページの先頭へ