アグリロゴマーク

オリヴィエ・コスト レア カリニャン・ブラン ヴァン・ド・フランス SCOlivier Coste Rare Carignan Blanc Vin de France

オリヴィエ・コスト 新入荷ロゴ オリヴィエ・コスト 新入荷
Olivier Coste

1701年より南フランスの地中海とペザナス近くでワインを造っている家系。子供のころよりオリヴィエがラングドックのテロワールや風景、そして後にワインに深い愛着を持ち始めたのはこの環境で育ったからでした。ラングドック古来の伝統的な品種を大切にしながら、自然環境保護の活動にも積極的に取り組み、カーボン・ニュートラルと認定されています。

-Languedoc Stars ラングドック・スターズ-
南フランスの伝統的な品種を再発見していただくためのシリーズ。これらはカリニャン・ブラン種をはじめ、栽培面積が減少し、消滅の危機ともいえる品種のキュヴェのシリーズ。
フランス南部の伝統的なブドウ品種を発見してください。それらのブドウ品種は衰退傾向にあり、絶滅の危機に瀕しています。 例えばカリニャンブランの 全栽培面積は250 ヘクタール。.地中海地方由来の伝統的なブドウの真髄を得るために、低収量で栽培収穫し濃縮されたアロマを表現しました。

原産国フランス 参考上代¥2,100
生産地域ラングドック JANコード3560682700027
地域/産地(格付)ヴァン・ド・フランス 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ) アルコール度数12.5%
飲み頃温度
栓の仕様スクリューキャップ ヴィンテージ2020
ケースサイズ(mm)幅340 高さ310 奥行260 ケース重量(g)15,000
単品サイズ(mm)幅80 高さ300 奥行80 単品重量(g)1,200
ブドウの品種 カリニャン・ブラン
平均樹齢
熟成樽
生産者webサイト https://oliviercoste.vin/en/home/
受賞歴/評価

セールスコピー

カリニャン・ブラン種は地中海特有の希少な品種でありラングドック地方で250ヘクタール栽培されているだけです。所有しているのは海に近い70年の平均樹齢の古い区画です。カリニャン・ブランの特徴的なフレッシュで活き活きとして、フローラルなアロマと長い余韻が好きです。

栽培・醸造

収穫は酸化を極力避けるために夜間に行います。 マセラシオンの24時間前に除梗、圧搾の後、
フレッシュ感とアロマの表現に適した低温で発酵を行います。

テイスティングコメント

ミネラル感を伴うフレッシュでフローラルな味わい。

ページの先頭へ