アグリロゴマーク

シャトー・ベルグラーヴ ポイヤックChâteau Bellegrave Pauillac

シャトー・ベルグラーヴ ポイヤックロゴ シャトー・ベルグラーヴ ポイヤック
Château Bellegrave Pauillac

ラトゥール、ピッション・ロングヴィル、そしてランシュ・バージュに隣接する地域最古のブドウ畑の一つ、およそ8.35ヘクタールの区画は、1997年よりシャトー・デュ・グラナとシャトー・ラランドのオーナー、メッフル・ファミリーが所有しています。現在、ガブリエルの孫のルドヴィクとジュリアン兄弟が、このシャトーを経営しています。“ベルグラーヴ”とは“美しい砂利”を意味し、土壌はガロンヌ川が運んできた小石が堆積する砂利質です。大変水捌けがよく、日中の熱を留め夜間に放出するこの土壌は、ボルドー左岸の主役であるカベルネ・ソーヴィニヨンの栽培に最適です。

原産国フランス 参考上代¥6,500
生産地域ボルドー JANコード3760053520197
地域/産地(格付)AOCポイヤック 入数(1CS)12
味わい(甘辛) 容量(ml)750
タイプ(ボディ)ミディアム~フルボディ アルコール度数
飲み頃温度
栓の仕様コルク ヴィンテージ2017
ケースサイズ(mm) ケース重量(g)
単品サイズ(mm) 単品重量(g)
ブドウの品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 62%、メルロー38%
平均樹齢
熟成樽 12か月 (うち40%新樽)
生産者webサイト
受賞歴/評価 ●James Suckling: 91-92 点
●Wine Advocate, Lisa Perrotti: 88-90 点
●Le Figaro, Bernard Burtschy: 91-92点
●Decanter: 87点/100

栽培・醸造

醸造:完璧に温度管理されたステンレスタンクで24~48時間の低温浸漬、3週間の発酵。トレッサビリティ・モニタリング。フレンチオーク樽(新樽40%)で12ケ月間熟成。キュヴェを厳選してブレンド。澱引きして卵白で清澄、ろ過。瓶詰め:2019年6月

テイスティングコメント

紫がかったきらめきのあるガーネットの色合い。ダークベリージャムやドライフルーツのアロマ
に入り混じるハーブ、杉、コーヒーのニュアンス。ややスリムな味わいで、フレッシュなレッドベ
リーやレモンを思わせる酸味、ややボタニカルな風味、しっかりとしたタンニンがあります。

ページの先頭へ