アグリロゴマーク

プンタ・サッソ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォPUNTA SASSO MONTEPULCIANO D’ABRUZZO

プロヴィンコロゴ プロヴィンコ
PROVINCO

イタリア各地のワイン協同組合が合併して生まれた会社。100%自社で買い付けたブドウを使用し、イタリア各地の典型的なワインを数多くプロデュース。設立25年で国際市場でトップクラスのイタリアワイン販売会社の地位を確立。受賞ワインも多く、特にルカ・マローニからは高く評価されています。
2012年より連続して、ベルリン・ワイン・トロフィーの「ベスト・イタリアン・プロデューサー」に選ばれています。
親会社はイタリア最大級の由緒あるワイン会社、イタリアン・ワイン・ブランズです。

原産国イタリア 参考上代¥1,500
生産地域 JANコード8024209011744
地域/産地(格付)DOCモンテプルチアーノ・ダブルッツォ 入数(1CS)
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)ミディアム~ライトボディ アルコール度数14.5%
飲み頃温度16~18℃
栓の仕様 ヴィンテージ2019
ケースサイズ(mm) ケース重量(g)
単品サイズ(mm) 単品重量(g)
ブドウの品種 モンテプルチアーノ100%
平均樹齢 15~20年
樽熟成 フレンチ&アメリカン・オーク樽で4ヶ月間熟成。
生産者webサイト https://www.provincoitalia.it/
受賞歴/評価 Luca Maroniルカ・マローニ 95点 (VT2018~2019;2年連続)
認証

セールスコピー

ブランド名: プンタ・サッソ=グラン・サッソ山の頂き の意味
アブルッツォ州は“緑したたるイタリアの中心地”と謳われ、国立公園や動植物保護区があります。中でも最大の名所は、アブルッツォ州一の高い山「グラン・サッソ」で、“偉大な岩塊”という名前の通り、頂には岩がゴロゴロと転がっています。プンタ・サッソは、美しいアブルッツォ州とその象徴グラン・サッソへのオマージュです。
アブルッツォは上質なワインの産地として近年見直されている産地。イタリア原産のモンテプルチアーノはイタリア半島で2番目に多く栽培されている黒ブドウで、起源は古代ローマ時代にさかのぼります。
ラベル・デザイン:
サッソ(岩、石)をイメージしたモダンでスタイリッシュなデザイン。

栽培・醸造

ブドウ畑: 標高350m、南~南西向き
土壌:壌土(ザラザラした砂とつるつるした粘土が半々)、および粘土質土壌
栽培: ペルゴラ(棚仕立て)
密植率4000~4500本/ha
肥料、除草剤は不使用。殺虫剤=はオーガニックのものを使用。
収穫:手摘み及び機械摘み 9月中旬
ワインメーカー: Mr. Loris Delvai
醸造:
除梗&破砕したブドウを22℃で15日間果皮浸漬。培養酵母を使用し、21~22℃に設定したステンレスタンクで15日間の発酵、その間頻繁にポンピングを行い、濃厚な色合いとソフトなタンニンを抽出。24℃で10日間の乳酸発酵。フレンチ&アメリカン・オーク樽で4ヶ月間熟成。安定化&ろ過後、瓶詰め。

テイスティングコメント

紫色にきらめく濃厚なルビーレッド。完熟レッドフルーツ、カラント、ブラックベリーの香りが鮮やかに際立ち、バニラやカンゾウのスパイシーで甘いニュアンスも漂います。ソフトでビロードのようにしなやかな口当たり、心地よいタンニンに満ちたボリュームのある味わい、調和のとれたエレガントな後味が楽しめるワインです。
飲み頃: 2~3年後くらいまで

相性の良い料理

ハム、スパイシーな料理、トマトのパスタ、赤身肉や狩猟肉のシチューやロースト、チーズと。ランチ、ディナーを問わず大活躍する、食卓に欠かせない重宝なワインです。

ページの先頭へ