アグリロゴマーク

ラ・プラヤ カベルネ・ソーヴィニヨンLa Playa Cabernet Sauvignon

ラ・プラヤロゴ ラ・プラヤ
La Playa

チリ・コルチャグア出身のスティル・ファミリーとカリフォルニア州ナパ・ヴァレーのアクセルセン・ファミリーは、チリの優れたテロワールに惚れ込み、1990年、コルチャグア・ヴァレーの銘醸地ペラリージョ、ティンギリリカ川のほとりで、共同でブドウ栽培を始めました。それがラ・プラヤ・ワインズの誕生です。
現在は両ファミリーの2世代目が、ラベルに描かれたサパジャール海岸の環境保護プロジェクトを主軸に、環境問題に熱心に取り組みつつワイン造りをしています。

原産国チリ 参考上代¥1,400
生産地域 JANコード7809591500264
地域/産地(格付)DO コルチャグア‣ヴァレー 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)ミディアムボディ アルコール度数12.5%
飲み頃温度16~18℃
栓の仕様スクリューキャップ ヴィンテージ2020
ケースサイズ(mm)幅260 高さ305 奥行350 ケース重量(g)14,600
単品サイズ(mm)幅75 高さ305 奥行75 単品重量(g)1,200
ブドウの品種 カベルネ・ソーヴィニヨン100%
平均樹齢 28年
樽熟成 フレンチオーク樽(3年物以上の古樽)で8ヶ月間熟成。
生産者webサイト http://www.laplayawines.com/
受賞歴/評価
認証 (1) Certified Sustainable Wine of Chile
(2)1% FOR THE PLANET
(3) Vラベル=ヴィーガン認証
(4) BRC認証
(5) Wine in moderation(EU,ブリュッセル)
※詳細はメーカー説明ページをご覧ください。

セールスコピー

【ブランド・コンセプト】
チリの海岸線の環境を守るという、目的を持ったワイン。持続可能で責任をもったワイン造り。
【ラベル・デザイン】
チリのセントラル・ビーチにある、美しいサパジャールZapallar海岸。
カモメは美しい浜辺の象徴。
≪エステート・シリーズ≫
ブドウ品種の最良の個性が楽しめるフレッシュで親しみやすいエントリー・シリーズ。フルーティーな香りと風味が、若々しく純粋な印象。
カベルネはコルチャグア、ぺラリージョの自社ブドウ畑産。涼しい海風の影響でブドウの木はゆっくりと成熟。品種ごとの個性が反映されたいきいきとしたワインが生まれます。

栽培・醸造

原産地:チリ、コルチャグア・ヴァレー(COLCHAGUA VALLEY)
ペラリージョ(PERALILLO)
※チリでも最も古いブドウ栽培地で、3方を山に囲まれた盆地で夜には涼しい海風が吹き寄せるため、昼夜の寒暖差が大きい。
ブドウ畑: 標高136m、ローム粘土土壌。
密植率: 4545本 /ha、 収穫量: 100l/ha
栽培 : 慣行農法。垂直式の仕立て、ドリップ式灌漑。
収穫: 4月。手摘み&機械摘み。涼しい夜間~早朝のうちに摘み取り。
醸造家: Ms. PAMELA AVILÉS
醸造:
収穫したブドウをステンレスタンクに入れ2日間の果皮浸漬後、培養酵母を投入。22~25℃で8日間の発酵、天然のマロラクティック発酵。発酵完了後、フレンチオーク樽(3年物以上の古樽)に移し、8ヶ月間熟成。オークチップでバランス調整。瓶詰め前に軽くろ過。
≪分析データ≫ pH:3.60、残糖:3.84g/L、残SO2: 152mg/L

テイスティングコメント

紫の陰影と澄んだ輝きのあるルビーレッド。ストロベリー、チェリー、ブルーベリー、ブラックベリーの濃厚なアロマにトーストやカラメルといった樽香が解け合っています。シルクのようになめらかな口当たりのミディアムボディで、豊かな果実味と樽の風味が一体となって長い余韻へと続きます。

相性の良い料理

赤身肉のローストや炭火焼き、レッドワインソースや香り高いキノコソースを添えたジビエ(狩猟肉)、コショウのきいた野菜のシチューや蒸し煮、熟成したチーズ、ビーフジャーキーなどと。
飲み頃: 今すぐ~3年後くらいまで

画像・POP等

ページの先頭へ