アグリロゴマーク

ラ・プラヤ ピノ・ノワール レゼルバLa Playa Pinot Noir Reserva

ラ・プラヤロゴ ラ・プラヤ
La Playa

チリ・コルチャグア出身のスティル・ファミリーとカリフォルニア州ナパ・ヴァレーのアクセルセン・ファミリーは、チリの優れたテロワールに惚れ込み、1990年、コルチャグア・ヴァレーの銘醸地ペラリージョ、ティンギリリカ川のほとりで、共同でブドウ栽培を始めました。それがラ・プラヤ・ワインズの誕生です。
現在は両ファミリーの2世代目が、ラベルに描かれたサパジャール海岸の環境保護プロジェクトを主軸に、環境問題に熱心に取り組みつつワイン造りをしています。

原産国チリ 参考上代¥1,800
生産地域 JANコード7809591501674
地域/産地(格付)DOカサブランカ・ヴァレー 入数(1CS)6
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)ミディアム~フルボディ アルコール度数12.5%
飲み頃温度16~18℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2019
ケースサイズ(mm)幅280 高さ300 奥行195 ケース重量(g)7,800
単品サイズ(mm)幅85 高さ295 奥行85 単品重量(g)1,250
ブドウの品種 ピノ・ノワール100%
平均樹齢 10年
樽熟成 2~3年物のフレンチオーク樽で10ヶ月間熟成。
生産者webサイト http://www.laplayawines.com/
受賞歴/評価
認証 (1) Certified Sustainable Wine of Chile
(2)1% FOR THE PLANET
(3) Vラベル=ヴィーガン認証
(4) BRC認証
(5) Wine in moderation(EU,ブリュッセル)
※詳細はメーカー説明ページをご覧ください。

セールスコピー

【ブランド・コンセプト】
チリの海岸線の環境を守るという、目的を持ったワイン。持続可能で責任をもったワイン造り。
【ラベル・デザイン】
チリのセントラル・ビーチにある、美しいサパジャールZapallar海岸。
カモメは美しい浜辺の象徴。
≪レセルバ・シリーズ≫
9つのアペラシオンとブドウ品種とのベストの組み合わせを追究!
それぞれのテロワールを忠実に反映したシリーズ。
ピノ・ノワールはカサブランカ・ヴァレー産。広い河口から冷たい海風が吹き込み、朝霧が立ちこめる冷涼な気候は、ピノやシャルドネの理想郷。繊細な風味を持つ上質なワインが生まれています。

栽培・醸造

原産地: カサブランカ・ヴァレー(CASABLANCA VALLEY)海岸山脈の西側にあり、午後に気温がぐっと下がることでブドウがゆっくりと成熟。
ブドウ畑: 標高130m、花崗岩土壌、表土は赤色粘土。

ブドウ品種: ピノ・ノワール100%
収穫:4月初旬。手摘み。
平均樹齢: 11年
密植率: 4,545本 /ha、 収穫量: 85l/ha
栽培 : 慣行農法。垂直式の仕立て、ドリップ式灌漑。
収穫: 4月。手摘み。涼しい夜間~早朝のうちに摘み取り。
醸造家: Ms. PAMELA AVILÉS
醸造:
ブドウの一部を破砕せず除梗。残りは房ごと開閉式のステンレス発酵槽に入れ21日間浸漬。培養酵母を加え20~24℃で12日間発酵。ワインを2年物のフレンチオーク樽に移し、厚い澱の上で2~3ヶ月間浸漬、10ヶ月間熟成。安定化、ろ過。
≪分析データ≫ pH:3.38、残糖:3.05g/L、残SO2: 98mg/L
生産量: 1万4000本

テイスティングコメント

紫の陰影と澄んだ輝きを持つ美しいルビーレッド。ストロベリー、サワーチェリー、様々なベリーのフルーティーで濃厚なアロマに、樽熟成由来のトースト香、カラメル、スパイスのほのかな風味が漂います。フレッシュで芳醇な味わいで、シルクのようになめらか、果実味と樽香が混然一体となった豊かな余韻が長く尾を引きます。
飲み頃:今すぐ~3年後くらいまで

相性の良い料理

香ばしく焼いた赤身肉やジビエのローストにキノコソースや赤ワインソースを添えて。
熟したチーズやビーフジャーキー、野菜のシチュー、スパイシーなボルシチなど。

画像・POP等

ページの先頭へ