アグリロゴマーク

シャトー・スダール オーメドックChâteau Soudars Haut-Medoc

シャトー・スダールロゴ シャトー・スダール
Château Soudars

オー・メドックの北端、南はサンテステフ村に隣接するサン・スーラン・ド・カドゥルヌ村。30km先は大西洋で、ガロンヌ川の河岸からはわずか2kmの地点に位置しています。メドックのグラン・ヴァンはほぼ砂利質土壌で生まれますが、オーナーのエリック・ミアイユ氏は敢えてブドウ栽培においてほぼ未開の地であったシャトー・スダールの粘土石灰岩が含まれる特殊な土壌に目をつけ、この領地を購入しました。
水はけに優れた砂利と粘土石灰岩で構成された土壌では、ブドウは基層をなす硬い石灰岩の間を縫うように根を地中深くまで差し込み、土壌の養分と水を吸収しています。また数多く含まれる海洋生物の化石も、シャトー・スダールならではの特性をワインにもたらしています。

ヴィンテージ2010 参考上代¥5,500
原産国フランス JANコード4560474983408
生産地域ボルドー 入数(1CS)12
地域/産地(格付)AOCオー・メドック クリュ・ブルジョワ・シューペリュール 容量(ml)750
味わい(甘辛)辛口 アルコール度数
タイプ(ボディ)フルボディ
飲み頃温度 栓の仕様
ケースサイズ(mm) ケース重量(g)
単品サイズ(mm) 単品重量(g)
ブドウの品種 メルロー50%、カベルネ・ソーヴィニヨン49%、カベルネ・フラン1%
平均樹齢
樽熟成 フレンチオーク樽で12ヶ月熟成(新樽25~33%)
生産者webサイト
受賞歴/評価 ●ヴィニュロン・アンデパンダン・コンクール2014;銀賞 ●デキャンタ-誌2011:銅賞 ●ジャンシス・ロビンソン 2011 : 16点/20
●ジェームス・サックリング 91点 ●ワイン・スペクテイター誌2014 : 91 点
認証

栽培・醸造

畑面積:約22ha、土壌:化石を含む粘土石灰岩と砂利質土壌平均樹齢: 25~30年、栽培:減農薬栽培(リュット・レゾネ)

テイスティングコメント

ルビーやガーネットの輝きを持つ魅力的な深い色あい。スミレや熟したブラックベリー、カシスなどの複雑な香りに、樽由来のバニラ、スモーク、香ばしい焙煎の風味が重なり合うエレガントなアロマ。口当たりはなめらかで、チェリーやスパイスの風味が広がり、ふっくらとまろやかな味わいの中にヴィンテージ2010の特徴である力強さ、凛とした酸味が感じられ、滑らかに溶け込んだタンニンがもたらす甘くスパイシーな余韻が続きます。間違いなくシャトー・スダール最高のヴィンテージの一つです。

ページの先頭へ