アグリロゴマーク

ランド・オブ・ベッサラビア コスモス・マルベックLand of Basarabia Kosmos Контакт Malbec

ランド・オブ・ベッサラビアロゴ ランド・オブ・ベッサラビア
Land of Basarabia

ガネア(Ganea)・ワイナリーの創設者は祖父や父が自家製ワインを作る姿を見て育ち、 ブドウがワインという高貴な飲み物に変わる神秘にすっかり魅了され”唯一無二のワイン”を生み出す研究に打ち込みました。若者が造り出したブレンドワインは身内や友人、近所の人々の間でたちまち評判に。個人消費用ワインにおさまりきらなくなり、事業を拡張。契約農家からブドウを購入し、多様なブレンドワインをモルドバ中に、そして世界中に送り出すようになったのです。
「ランド・オブ・ベッサラビア」は、モルドバ南東部の地理的表示保護(PGI)指定地域、シュテファン・ヴォダで2016年に発足したプロジェクト。ブドウ品種の個性にこだわる哲学がはっきりと打ち出されたブランドです。

ヴィンテージ2019 参考上代¥3,000
原産国モルドバ JANコード4841985000472
生産地域シュテファン・ヴォーダ 入数(1CS)6
地域/産地(格付)IGPシュテファン・ヴォダ 容量(ml)750
味わい(甘辛) アルコール度数13.4%
タイプ(ボディ)
飲み頃温度 栓の仕様コルク
ケースサイズ(mm)幅330 高さ190 奥行260 ケース重量(g)9,600
単品サイズ(mm)幅80 高さ315 奥行80 単品重量(g)1,500
ブドウの品種 マルベック100%
平均樹齢
樽熟成 ブレンドしたワインの15%をカルパチアンオークの新樽で6ヶ月間熟成。
生産者webサイト https://bsrb.wine/
受賞歴/評価
認証

セールスコピー

第2章:接触(コンタクト) ”信号“を発信する通信衛星
指先で触れる、優しく抱擁する、深いまなざしを向ける・・そうした信号のやりとりからコンタクトが始まります。KOSMOSでは、人類だけが“選ばれた特別な存在”であるわけではありません。他の大切なものとの出会いがあり、活発な接触により“共生”の道を模索する必要があるのです。

栽培・醸造

ステンレスタンクで8ヶ月間シュール・リー熟成。ブレンドしたワインの15%をカルパチアンオークの新樽で6ヶ月間熟成。

テイスティングコメント

ピンクの縁取りのある不透明な紫(ベリーの皮のよう)。グラスに伝わる“ワインの涙”がはっきりと残る粘度高めの酒質。完熟ベリーやイチジクの香りの後から漂う腐葉土や紅茶の深い香り。ビロードのようにしなやかで厚みのある舌触り、複雑で重厚な味わい。少し収斂性のあるタンニンが感じられ、後味はドライですが、時間を置くと果実の甘みが引き出されてきます。
※蝋キャップ

画像・POP等

ページの先頭へ