アグリロゴマーク

ランド・オブ・ベッサラビア コスモス・リースリングLand of Basarabia Kosmos One and All Riesling

ランド・オブ・ベッサラビアロゴ ランド・オブ・ベッサラビア
Land of Basarabia

ガネア(Ganea)・ワイナリーの創設者は祖父や父が自家製ワインを作る姿を見て育ち、 ブドウがワインという高貴な飲み物に変わる神秘にすっかり魅了され”唯一無二のワイン”を生み出す研究に打ち込みました。若者が造り出したブレンドワインは身内や友人、近所の人々の間でたちまち評判に。個人消費用ワインにおさまりきらなくなり、事業を拡張。契約農家からブドウを購入し、多様なブレンドワインをモルドバ中に、そして世界中に送り出すようになったのです。
「ランド・オブ・ベッサラビア」は、モルドバ南東部の地理的表示保護(PGI)指定地域、シュテファン・ヴォダで2016年に発足したプロジェクト。ブドウ品種の個性にこだわる哲学がはっきりと打ち出されたブランドです。

ヴィンテージ2019 参考上代¥3,000
原産国モルドバ JANコード4841985000441
生産地域シュテファン・ヴォーダ 入数(1CS)6
地域/産地(格付)IGPシュテファン・ヴォダ 容量(ml)750
味わい(甘辛) アルコール度数12.4%
タイプ(ボディ)
飲み頃温度 栓の仕様コルク
ケースサイズ(mm)幅330 高さ190 奥行260 ケース重量(g)7,600
単品サイズ(mm)幅75 高さ300 奥行75 単品重量(g)1,200
ブドウの品種 リースリング
平均樹齢
樽熟成 なし
生産者webサイト https://bsrb.wine/
受賞歴/評価
認証

セールスコピー

第3章:みんな一緒に(ワン・アンド・オール) 3名の伝説的宇宙飛行士。
KOSMOSを探求するにつれ、自分がいかにちっぽけな存在であるかがわかってきます。“自分だけが良ければ”という我欲は完全に時代遅れなのです。“皆で一緒に”という共生の気持ちが、更なる高みへ上る扉の鍵となるでしょう。

栽培・醸造

ステンレスタンクで6ヶ月間シュール・リー熟成。

テイスティングコメント

淡いグレープフルーツの色合い。スッキリとしたシャープな印象。しかしグラスに注いだ後、時間の経過につれて驚くほど多彩な様相を見せます。カリンや樹脂系のエキゾチックな香り、豊かなミネラルの風味、ほのかな甘み、夏ミカンのような酸味とほろ苦さが清々しい味わい。ピリっと切れ上がるドライな後味は、口に含む度に舌をリフレッシュさせ、食事と一緒に楽しむのに最適です。

※蝋キャップ

画像・POP等

ページの先頭へ