アグリロゴマーク

シャンジー リュリー アン・ロゼ ルージュChanzy Rully En Rosey Rouge

シャンジーロゴ シャンジー
Chanzy

歴史:全ての始まりは1928 年に、ジョゼフ・ソルデ氏は、ソーヌ・エ・ ロワールの小さな村、ブーズロンで 16 世紀に建てられた建物にドメーヌ・デュ・ヴェルジェ・デグザンプルを設立したことでした。その目的は、低茎果樹の文化を広め、接ぎ木を普及させることでした。 ブーズロンでのブドウの栽培に加えて、ソルデ氏はコート・シャロネーズ全域の栽培者やワイン生産者に接木技術を教え地元に貢献しました。その後、1952 年にルシアン・ ジュイフ氏がこのワイナリーを取得し、ブーズロンのコミューンにアリゴテのブドウが植えられる 12 ヘクタール以上の土地を拡張しました。 ブドウだけでなく穀物も栽培し、苗床も設立。1966 年にはドメーヌは所有者が変わり、シャニーの公証人ジャン・ブーデ氏の所有となり、ドメーヌ・ブーデと改名、ブドウ畑の面積は 18 ヘクタールに達しました。
そして1974 年にダニエル&カトリーヌ・シャンジー夫妻によって買収され、ドメーヌ・ シャンジーとなりました。 ブドウ畑の総面積は37ヘクタールにまで広がっていました。
2013年にステファン・ペトロシアン氏とフィリップ・デア・メグレディッチアン氏が共同監督を務める投資会社OLMA(体験型ラグジュアリーを専門とする企業)に買収され、 現在は80ヘクタールのブドウ畑を所有し、そのうち66ヘクタールが植栽・運営されているこのワイナリーは、メルキュレからヴォーヌ・ロマネ、ジヴリー、リュリー、マランジュ、サントネー、ヴォルネー、ピュリニー・モンラッシェを経て、世界的に有名なブルゴーニュの数多くのアペラシオンのワインを生産しています。
2021年 土地と将来の世代を尊重して生産された高品質のワインを顧客に提供することに尽力しているドメーヌ シャンジーは、健康的で環境に優しいブドウ栽培を証明する「高環境価値」認定を受けています。

ヴィンテージ2021 参考上代¥5,500
原産国フランス JANコード4560474984016
生産地域ブルゴーニュ 入数(1CS)12
地域/産地(格付)AOPリュリー 容量(ml)750
味わい(甘辛)辛口 アルコール度数13%
タイプ(ボディ)ミディアムボディ
飲み頃温度 栓の仕様コルク
ケースサイズ(mm) ケース重量(g)
単品サイズ(mm) 単品重量(g)
ブドウの品種 ピノ・ノワール
平均樹齢
樽熟成 228リットルと350リットルの樽で12ヶ月熟成
生産者webサイト https://www.chanzy.com/
受賞歴/評価
認証

栽培・醸造

土壌:粘土石灰質に泥灰質が少し混ざっている。南東向き、標高230-240m
醸造:手収穫。収穫の一部をマセラシオンし、軽いパンチダウンとポンプオーバーを行います。新樽12%を使用し228リットルと350リットルの樽で12ヶ月熟成。

テイスティングコメント

輝きのあるクリアなガーネット色。香りは開いており、小さな赤い果実、甘草、モカの香りがあります。アタックはしなやかでさわやかで、チェリー、牡丹、黒胡椒の香りが感じられます。フィニッシュは酸味があり、さわやかで、グロゼイユとグリオット・チェリー、ほのかにカカオとミネラル感が感じられます。

相性の良い料理

鶏肉のローストやソース、レバーなどの内臓系や、肉や鶏肉を使ったリゾットやパスタも、若いリュリーの
ややしっかりしたタンニンをクリーミーさで仕上げてくれます。

ページの先頭へ