アグリロゴマーク

ヴァルフォルモサ クラシック ブリュットCLASIC DE VALLFORMOSA BRUT NEW LABEL

ヴァルフォルモサロゴ ヴァルフォルモサ
MASIA VALLFORMOSA, S.A.

ヴァルフォルモサは150年以上の上質なワイン&カバ造りの歴史を持つブランドです。
1865年創業のドメネク・ファミリーによる家族経営ワイナリーを母体とし、ワイン&カバ造りのプロフェッショナル集団の共同会社として生まれ変わりました。現在、100%カタルーニャ資本としては最大のカバ生産者です。

≪参考: カバ生産者大手4社≫
1位.Freixenet(カタルーニャ&ドイツ資本)
2位.Codorniu(カタルーニャ&アメリカ資本)
3位.GarcíaCarrión(カタルーニャ&ムルシア資本)
4位.Vallformosa(カタルーニャ資本100%)

【認証】
※ヨーロッパ・ベジタリアン連合(UVE)ヴィーガン認証
※IFS認証(国際食品規格)
※ISO 14001

原産国スペイン 参考上代¥1,700
生産地域ペネデス JANコード4560474980636
地域/産地(格付)DOカバ 入数(1CS)12
味わい(甘辛)極辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)ミディアムボディ アルコール度数11.5%
飲み頃温度5~6℃ 発泡
栓の仕様コルク ヴィンテージNV
ケースサイズ(mm)幅360 高さ330 奥行270 ケース重量(g)19,200
単品サイズ(mm)幅85 高さ320 奥行85 単品重量(g)1,500
ブドウの品種 チャレロ40%、マカベオ30%、パレリャーダ30%
平均樹齢 30年以上の古木畑
熟成樽
生産者webサイト http://www.vallformosa.com/en/home.html
受賞歴/評価 サクラ・ワイン・アワード2016: 金賞
ジャパン・ワイン・チャレンジ2015: 銀賞
国際スパークリングワイン・コンクール(Effervescents du Mond仏)2015:銀賞

セールスコピー

契約農家が栽培する自社畑産ブドウ100%の贅沢なカバ!標高220mの高地で育つ樹齢30年以上の成熟したブドウの一番搾りのジュースのみを使用。3種のブドウのブレンドにより、チャレロ→コク、マカベオ→豊かな酸味と果実の風味、パレリャーダ→フローラルな優しい香りがもたらされています。

栽培・醸造

生産地: アルト・ペネデス
ブドウ畑: 標高220m。石灰粘土質土壌
平均樹齢:30年以上の古木畑
密植率: 2500本 hl/ha
醸造責任者: Mr. Xavi Pons シャビ・ポンス氏(※画像有り、HPアップ済み)
仕立て: ゴブレ(株仕立て)&トレリス(棚仕立て)
栽培: 肥料、殺虫剤=オーガニック&ケミカル併用、除草剤は使用していない
収穫: 手摘み&機械摘み
マカベオ=9月第1週、チャレロ:9月第2,3週、パレリャーダ:10月第1週
醸造:自社畑で最も古い区画のブドウを厳選。破砕、除梗し圧搾。一番搾りのジュースのみ使用。品種ごとに分け、SO2を添加し1~2日間静置して澱を沈殿させ、培養酵母を投入。16℃に設定されたステンレスタンクで12日間の一次発酵。ブレンドし、安定化、ろ過したワインを-4℃ほどまで冷却。5日間ほど静置、安定化してマイクロ・フィルトレーション。ショ糖と酵母を加え瓶に詰め、王冠で栓をして約2ヶ月間の瓶内二次発酵。(伝統的製法。)シュール・リーでおよそ12ヶ月間熟成。ジャイロパレットでルミアージュ(動瓶:、瓶内に残った酵母沈殿物をボトルネックに集める)、デゴルジュマン(ネック部分を凍らせ、開栓し、凍った沈殿物を除去。)ドサージュ(リキュール添加)、SO2添加。ボトルを詰め替え、コルクで打栓。
分析データ:
総酸度:3.8g/L、pH: 3.04 残糖度 : 11.0g/L 残SO2:98 mg/L ガス圧(20℃,bar)5±0.5

テイスティングコメント

グリーンのきらめきのある淡いイエロー。非常に豊かな香り。青リンゴやハーブ(フェンネル)、白い花やシトラスのニュアンスが感じられる芳醇なアロマ。泡立ち豊かで持続性が高く、ソフトでバランスの取れた味わい。程よい酸味とフルーティーな後味が魅力的です。

相性の良い料理

時と場所を選ばずどのようなシチュエーションでも楽しめる、親しみやすいカバ。アペリティフに最適、またあらゆる料理によく合います。

ページの先頭へ