アグリロゴマーク

ロジャレット セレクシオ ネグラROJALET SELECCIO

セリェル・マスロッチロゴ セリェル・マスロッチ
CELLER MASROIG

1917年設立。DOモンサンを代表する人気ワイナリー。赤い粘土質土壌(マスロッチ=”赤い土地”の意)から、風味豊かでユニークな安定した品質のワインを生み出し、抽象画のような美しいラベルと合わせて、国際的に高い評価を受けています。オーガニック・ワインのフェレストも新登場!

原産国スペイン 参考上代¥2,000
生産地域カタルーニャ JANコード8437002456047
地域/産地(格付)DOモンサン 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)フルボディ アルコール度数14.5%
飲み頃温度18℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2015
ケースサイズ(mm)幅315 高さ315 奥行230 ケース重量(g)14,900
単品サイズ(mm)幅75 高さ305 奥行75 単品重量(g)1,200
ブドウの品種 カリニャン70%、ガルナッチャ30%
平均樹齢 30~45年
熟成樽 フレンチオーク樽で8ヶ月熟成
生産者webサイト http://cellermasroig.com/
受賞歴/評価 インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018 銀賞&90点

セールスコピー

名前の由来:
“ロジャレット”はカタルーニャ語で赤(ロッチROIG)という言葉に近く、この山地独特の赤色粘土土壌に由来する造語。カラカラに乾いた赤い大地でブドウは地中の奥深くまで必死で根を伸ばし、地下水を吸い上げるための細い道筋をつくります。たくましく生き抜くブドウからは、風味豊かでユニークなワインが生まれます。
ラベル・デザイン: 多彩な地層を表しています。

栽培・醸造

醸造責任者: カルロス・エスコラール
密植率: 4000本/ha
収穫量: 50hl/ha
標高:250m
土壌: 赤色粘土&石灰質
収穫: 手摘み
製法: 自社畑の樹齢の古いブドウを伝統的製法で醸造。27℃のステンレスタンクで15日間の浸漬発酵、3~4日間の乳酸発酵後、ステンレスタンクで2ヶ月、フレンチオーク樽で8ヶ月間熟成。安定化、ろ過。
残SO2: 74mg/L、 残糖度: 0.44g

テイスティングコメント

スミレ色の縁取りがある深いルビー色。チェリー、ミネラル、トースト、スパイスの豊かな香りに満ち、完熟した果実の風味とエレガントでよくこなれた樽香が感じられます。なめらかなタンニンが心地よく、酸と果実味、樽の風味がバランス良く調和しています。ストレートで力強い味わいは舌に残る余韻に至るまで芳醇。マスロッチが誇るカリニャンの古木の魅力が充分に味わえる、贅沢な1本です。

相性の良い料理

濃厚な味わいの肉料理、チーズと。

ページの先頭へ