アグリロゴマーク

アリシアン ピノノワール フロードゲート ヴィンヤード オリジンズALYSIAN PINOT NOIR FLOODGATE VINEYARD ORIGINS 13.9%

アリシアン・ワインズロゴ アリシアン・ワインズ
Alysian Wines

アリシアンの名には2通りの意味がある。ギリシャ語を起源とする言葉で、一方は“旅”を意味し、もう一方では“直観的な創造性”を意味する。

Alysian Wines(アリシアン・ワイン)は、2007年ソノマ伝説のワインメーカーGary Farrell(ゲイリー・ファレル)が長年の同志である栽培家ビル・ハンブレヒトとパートナーを組み、芸術品の域に達したピノ・ノワールの限定生産を目標とし、ウエストサイド・ロードのヒールズバーグに造ったワイナリー。 この2人はソノマで成功の道を駆け上ったワイン界の伝説的人物である。

【全米ワイナリー・オブ・ザ・イヤー】を10度受賞、栄誉殿堂入り生産者としてソノマNo.1、アメリカでも歴代3位タイ(歴代1位は12回の”シェーファー”、2位は11回の”ジョセフ・フェルプス”)という栄光に包まれた伝説の作り手、ゲイリー・ファレルのワイン。2007年アリシアン・ワインズ設立、2012年ファレル引退。今回入荷するのは、ワイナリーに眠っていた、ファレルが最後に手掛けた“お宝”ワイン!

2人は2012年ヴィンテージを最後に2013年に引退、ビル・ハンブレヒトの孫であるウッディ・ハンブレヒトにワイナリーをバトンタッチした。 現在のアリシアンでは、この若いウッディが新メンバーを率い、全く新しい個性を持ったワイン造りを目指している。

原産国USA 参考上代¥7,500
生産地域ソノマ JANコード0852610003236
地域/産地(格付)ロシアン・リバー・ヴァレー 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ) アルコール度数13.9%
飲み頃温度18℃~
栓の仕様コルク ヴィンテージ2011
ケースサイズ(mm)幅370 高さ310 奥行270 ケース重量(g)19,600
単品サイズ(mm)幅80 高さ300 奥行80 単品重量(g)1,500
ブドウの品種 ピノ・ノワール
平均樹齢 40年
樽熟成
生産者webサイト http://www.alysianwines.com/
受賞歴/評価
認証

セールスコピー

ロシアン・リヴァー・ヴァレーの中心部、有名なピノ・ノワールのサブ・アペラシオン“ミドル・リーチ”にあります。ここはエリア内で最高のブドウ園であり、アリシアンの所有畑の一つである。 オリジンズのブロック4は1971年に植えられたピノ・ノワールで、ロシアン・リヴァーで最も古い畑の一つです。

この畑の歴史的意義のためだけでなく、古樹から産みだされるワインの驚くべき品質のために、ゲイリー・ファレルは生産量の非常に少ないこの古いブドウ畑を守るべきだと、強く訴えていました。

栽培・醸造

乾地農法※が採用されている。
※乾地農法=灌漑に頼らず、少ない降雨を有効利用するため耕地を広く深く耕し、表土を細かく粉砕して、できる限り広範囲で水分を吸収させ、作物に必要な水を土壌中に保存し、収量は低いが安定した作物栽培を行おうとする農法。

フレンチオーク樽使用。ワインの35%を新樽で、残り65 %を1~2年ものの古樽で11ヶ月熟成。オーガニック栽培。(非認証)

ページの先頭へ