アグリロゴマーク

バレット ブリュット ロゼBALLETTOBRUT ROSE

バレットロゴ バレット
BALLETTO

“バランスとエレガンス” バレット・ワイナリーの信念は“アルコール度数低め、天然の酸味が鮮やかで、多様性に富んだ繊細な風味”を持つワインに要約されています。ワインの複雑さを増すために用いられる新樽はあくまで控えめで、強く主張する事はありません。
バレットの自社ブランド用ワインの畑はわずか24ha。収穫したブドウのうち最高品質の10%を選別することで、バレット・ワインは安定した高品質とそのスタイルを維持しています。

原産国USA 参考上代¥6,500
生産地域ソノマ JANコード0826498001752
地域/産地(格付)ロシアン・リヴァー・ヴァレー 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)ミディアムボディ アルコール度数12.3%
飲み頃温度6~8℃ 発泡
栓の仕様コルク ヴィンテージ2012
ケースサイズ(mm)幅380 高さ325 奥行280 ケース重量(g)21,000
単品サイズ(mm)幅80 高さ315 奥行80 単品重量(g)1,700
ブドウの品種 ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
平均樹齢
樽熟成
生産者webサイト http://www.ballettovineyards.com/10-vin-de-paille
受賞歴/評価
認証

セールスコピー

良質なブドウのピュアな美味しさ、バランスとエレガンスを追求した100%自社栽培&元詰ワイン。

栽培・醸造

ロシアン・ヴァレーにあるバレットの自社畑のブドウ100%使用。涼しい気候の下にある畑は、持続可能な農法を採用。100%自社家栽&元詰のワイナリーはロシアン・リヴァーのワイナリーでも珍しい。ブドウは房ごと軽く圧搾し、ピノ・ノワールはステンレスタンクで、シャルドネは樽香が強くならないよう古樽で熟成。シャルドネは100%乳酸発酵させて、味わいに深みと表現力を与えている。その後、伝統的な瓶内2次発酵。しかも澱の上で3年間熟成させる。このように長期間寝かせたスパークリングワインはどのような変貌を遂げるのか・・胸ときめく瞬間である。基本となる味わいの多彩さが築かれ、フルーティーなアロマは酵母の風味へと変貌する。このブリュット・ロゼのコンセプトは、“ボトル内シュール・リーでの長期熟成”である。しかし一方で赤い果実の風味、弾けるような酸味とミネラルもしっかりと残している。ドサージュ(リキュール添加)は、泡立ちとのバランスや天然の風味を強調するため3g/Lに抑えている。

テイスティングコメント

サンゴを思わせるピンクがかった美しい色合い、長く続く繊細な泡立ちの本格派スパークリング。チェリー、ストロベリーのドロップのようなリッチなアロマ、しっかりとしたミネラルの風味。軽いイースト香がふくよかなコクを感じさせ、抗後味の切れも良く、素晴らしい泡立ちが最後まで楽しめる。デリケートでチャーミング、そして美味しさあふれるワイン。

相性の良い料理

アペリティフに。ポークなど軽い肉料理に。

画像・POP等

ページの先頭へ