アグリロゴマーク

トルシャード ・メルローMERLOT

トルシャード・ヴィンヤーズロゴ トルシャード・ヴィンヤーズ
TRUCHARD VINEYARDS

【ワイナリー紹介】
トルシャード・ヴィンヤーズは、ナパ・バレーの冷涼なカーネロス地区にある小さな家族経営のワイナリーです。オーナーのトニー&ジョー・アン・トルシャード夫妻はカーネロスの独特のテロワールに愛情と努力を惜しみなく注ぎ、一からのスタートで素晴らしい畑を作り上げたパイオニアです。その後47以上もの間、超一流ワイナリーに上質なブドウを提供し続けています。
1989年には自社ワイナリーを築き、自社ブドウのみを使用したワイン造りをスタートさせました。
一方、今でも生産量の約70%は、誰もが知るナパの有名ワイナリー(※後述)に販売しています。残り30%の最良のブドウから造られるトルシャード・ワインは、“本物の上質さ”を知っている舌の肥えた顧客によってすぐ完売になってしまいます。

≪トルシャード・ワインの特性≫
カーネロスの特徴は、他のナパの産地よりも涼しいこと。そしてバラエティ豊かな土壌。
冷涼な気候とパッチワークのような複雑な土壌が生み出すデリケートなワインは、フレッシュで軽やか、しかし豊富な果実味としっかりとした構成と酸味を備え、フランス(ブルゴーニュ)とカリフォルニアのワインの中間といったところです。
とりわけ繊細な風味、きれいな酸味、優美なバランスを持つトルシャードのワインは、ブルゴーニュ、ボルドー、ローヌ等フランスの銘醸ワインを彷彿とさせます。

≪ラベルデザイン≫
ブドウ畑の丘の連なりが、畑から採取した多様な土壌サンプルをもとに彩色されています。背景の雲は、カーネロス地区に涼しさをもたらす冷たい霧を表しています。


≪トルシャードがブドウを販売する著名ワイナリー≫
Frog’s Leap、Far Niente、Nickel&Nickel、Shafer、Starmont Winery、Merryvale Winery
Robert Mondavi、Honig Winery 等
Frog’s Leap=シャルドネ(100%)、メルロー、ジンファンデル、Robert Mondavi=ナパAVAシリーズ、Nickel&Nickel=シングル・ヴィンヤード(栽培者トルシャードの名を明記)、
入手困難なカルト・ワインCarter Cellars(VT2013年ト・カロンでPP100獲得)の顧客向けのシングル・ヴィンヤード・メルロー(VT2001年~2010年。栽培者トルシャードの名を明記)
(※実はカーネロスはメルローの隠れた銘譲地としても知られ、クロ・デュ・バルやシェイファーもメルローの畑を所有している。)

1973年以来、トルシャードは162haまで所有地を拡張し、そのうち113haにブドウが植えられています。現在はシャルドネ、ルーサンヌ、ピノ・ノワール、シラー、ジンファンデル、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、テンプラニーリョ、マルベック、プティ・ヴェルドといったブドウを栽培し、ナパ・バレーでも屈指のバラエティを誇るワイナリーの一つに数えられています。

2017年以降、白ワインのみディアムコルク採用。(ディアム10)
※ディアムコルクはブショネが99%ないと言われ、ディアム1~30くらいまであり、数字がおおまかな消費目安になっています。(ディアム10=10年後くらいまでに飲むのが良い。)世界中で多く採用されている高品質コルクです。

【認証】
NAPA GREEN/ナパ・グリーン認証
ブドウ栽培団体、ワイン生産者団体、環境団体、ナパ郡当局等、20以上の組織が運営する、環境保護認証プログラム。トルシャードは「WINERY」、「LAND」両方のカテゴリーで認証されている数少ない優良生産者です。

原産国USA 参考上代¥5,000
生産地域ナパ JANコード0899062000765
地域/産地(格付)カーネロス 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)フルボディ アルコール度数14.2%
飲み頃温度16~18℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2017
ケースサイズ(mm)幅320 高さ300 奥行240 ケース重量(g)15,600
単品サイズ(mm)幅75 高さ300 奥行75 単品重量(g)1,250
ブドウの品種 メルロー75%、カベルネ・フラン25%
平均樹齢 30年(21~ 43 年)
樽熟成 フレンチオークの樽(新樽35%)で20ヶ月間熟成
生産者webサイト http://www.truchardvineyards.com/
受賞歴/評価
認証

セールスコピー

作り手: ナパ・バレーでも最も冷涼な地区カーネロスにある小さな家族経営のワイナリー。
原産地: カーネロス
ブランド・コンセプト:
家族経営ならではの丁寧なワイン造りで、素晴らしいテロワールを表現。
ワイン・コンセプト
100%自社畑産のブドウを使用。涼しい気候、粘土質土壌から生まれるワインはポムロールを思わせるボルドー右岸スタイル。冷涼な気候により酸味とタンニンが豊富なため、カベルネ・フランをブレンドし芳香と柔らかさを付加。

※カーネロスのメルローは隠れた銘譲地として知られ、クロ・デュ・バルやシェイファーも畑を所有しています。入手困難なカルト・ワイン、Carter Cellars(2013年VTト・カロンでPP100獲得)は、トルシャード・シングル・ヴィンヤード・メルローを2001年~2010年ヴィンテージでリリースしています!

栽培・醸造

【ヴィンテージ】2017
乾燥気味だった過去4年に比べ“ノーマルな”ヴィンテージとなった2017年。冬の適度な降水量のお蔭で深刻な旱魃は免れましたが、平年より1週間早い芽吹きを迎えました。暖かな春が花付きを良くし、収穫量は例年をわずかに下回る程度となりました。気温が高かった夏と秋のお蔭で、ブドウはすばやく完熟に至りました。収穫期の終わりに大規模な山火事が起こり、忘れ得ぬ年となってしまいましたが、得られたワインは濃厚でありながらもエレガント、素晴らしい酸味とバランスを誇る味わいとなったのです。
【ブドウ畑】
トルシャード・ブドウ園はナパ・ヴァレーのカーネロスにあります。162haほどの土地には粘土、頁岩、砂岩、石灰、火山灰、岩など、バラエティに富んだ土壌が見られます。地質学的特性、穏やかな海洋性気候などブドウ栽培に最適なテロワールに恵まれているのです。
トルシャードのメルローは5つの異なる丘陵畑から収穫されます。それぞれの土壌や日当たり、気温などの違いがユニークなブドウ栽培条件を生み出し、従ってワインもそれぞれの個性がはっきりと顕れ、最後のブレンドに複雑な深みが生まれます。また、隣接する畑のカベルネ・フランをブレンドし、ソフトな舌触りと厚みのある構成、複雑さをワインにもたらしています。
畑の標高:約90m
土壌:粘土質のローム層
平均樹齢: 30年(21~43年)
仕立て: トレリス(垣根仕立て) およそ1.5m×2m
化学肥料、除草剤使用。殺虫剤不使用。
収穫量: 4トン
収穫: 2017年9月18日~26日 手摘み
醸造責任者:Mr. Sal DeIanni
【醸造】
早朝に手作業で収穫したブドウを丁寧に除梗、破砕し、13℃で3日間の低温浸漬の後、パストゥ-ル・レッド(赤ワイン用培養酵母)を添加。パンチング・ダウンを一日2回行いながら最高温度32℃で発酵浸漬。期間は12~28日間とロットにより様々。ロットごとに圧搾し、フレンチオークの樽(新樽35%)に移し20ヶ月間熟成。4ケ月毎に澱引きし、ろ過後、瓶詰め(2019年8月)。
分析: 残糖度:2.9g/L、 pH:3.42、残SO2:44mg/L

テイスティングコメント

ブラックチェリー、ベリー、カシスの濃縮されたアロマに、スギと土の香り、ほのかなミントのニュアンス。レッドカラントや完熟プラム、甘いバニラの心地良い風味の層が口の中いっぱいに広がります。繊細なタンニンが濃縮され、ドライフルーツを思わせる甘くエレガントな余韻を残します。
飲み頃: 今すぐ~15年後くらいまで
リリース: 2020年3月1日
生産量: 約618ケース

相性の良い料理

牛肉、ラム肉、ジビエなのローストやシチューなど、本格的な肉料理に。

ページの先頭へ