アグリロゴマーク

ポワトゥ シャルドネ・フラン・ド・ピエ・リネクスタンクトPOITOUT L&C FRANC DE PIED L INEXTINCT

ドメーヌ・L&C ポワトゥロゴ ドメーヌ・L&C ポワトゥ
L&C POITOUT

原産国フランス 参考上代¥12,000
生産地域ブルゴーニュ JANコード4560474981480
地域/産地(格付)ACプティシャブリ 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)ミディアムボディ アルコール度数12.5%
飲み頃温度10℃前後
栓の仕様コルク ヴィンテージ2015
ケースサイズ(mm)幅500 高さ180 奥行310 ケース重量(g)16,600
単品サイズ(mm)幅80 高さ300 奥行80 単品重量(g)1,300
ブドウの品種 シャルドネ
平均樹齢
熟成樽
生産者webサイト http://lc-poitout.fr/
受賞歴/評価

セールスコピー

奇跡のシャルドネ。 樹齢150年以上?
大変珍しいフラン・ド・ピエ(Franc de Pied=フィロキセラに犯されず、接ぎ木していない自根ブドウ)のプティシャブリ!生産量わずか1000本前後という貴重なワイン。

栽培・醸造

villy村 (Les Cotes , La magette)の4haの畑の中の55aの小さな区画。 (プティシャブリ全体は、およそ6ha)。1923年にはすでに登録されていた樹齢の古い畑。フィロキセラに襲われた1863年以降のブドウは接木されているので、それ以前に植えられていたと思われる。粘土質のぬかるんだ土壌。冬は水浸しになり、幹は水溜りに浸かってしまう。しかし、地層の奥深くは小石混じりの典型的なシャブリの地質で、そこまでブドウの根が伸びている。それゆえ、湿地や砂地を苦手とするフィロキセラの害を奇跡的に免れた。畑は長い間放置され、残されたブドウの幹はぶつ切りの無残な姿をさらし、売りに出ても購入がためらわれたほどだった。ブドウがちゃんと育つ土地なのか見極めるため、ポワトゥ夫妻は何度も現地に足を運んだという。 ある日、ブドウの幹の様子が異なる一画を発見、観察してみると接木の後がないことに気付く。これが貴重な”フラン・ド・ピエ”の発見だった。樹齢も高く非常にデリケートな果樹は、うどん粉病、エスカ病(葉を枯らし、死滅または結実できなくなる)に罹りやすく、細やかな観察、手入れは欠かせない。また、年に何本かは弱った幹を抜き挿し木する必要がある。するとたちまち息を吹き替えし、驚くほど成長する。フラン・ド・ピエ故であろうか。醸造過程においてもフラン・ド・ピエの特殊さなのか、アルコール度が自然に13度となる(普通のプティシャブリは、12.5度。)手摘みで収穫したブドウを優しく破砕し、温度調整されたステンレスタンクで発酵。テロワールの個性を重視するため、樽は使用しない。フレッシュなアロマとヴィンテージ特有の風味が良く表れたワインとなる。初ヴィンテージは2013年、リリースは2014年5月29日。

テイスティングコメント

ジンジャー、ルバーブ、レモンを思わせるアロマの複雑さ、フルーツコンフィの甘く濃厚な香り、ボディの豊かな厚みとふくらみ・・・ 他のシャブリとは一線を画す、フラン・ド・ピエの特徴が良く表れた味わい。

相性の良い料理

牡蠣、魚介料理、白身肉のクリームソース、ヤギのチーズなど。

ページの先頭へ