アグリロゴマーク

エットーレ・ジェルマーノ ビネル・ランゲ・ビアンコETTORE GERMANO BINEL LANGHE BIANCO DOC

エットーレ・ジェルマーノロゴ エットーレ・ジェルマーノ
ETTORE GERMANO

1856年創立の家族経営ワイナリー。自社栽培&醸造の礎を作った3代目のエットーレ・ジェルマーノをワイナリー名に冠しています。現オーナー、4代目のセルジオから完全にワイナリー元詰めになり、テロワール重視のシングルヴィンヤード・バローロや外国品種の高級ワイン生産に挑戦しています。
伝統と革新、二つの顔を合わせ持つセルジオ。生み出すワインはガンベロ・ロッソのトレ・ビッキエリを複数回獲得するなど、実力は折り紙付きです。
≪伝統=通好み!マニアックで重厚なバローロ≫
「マッサル・セレクション」により選び抜いたクローンを無農薬栽培。各畑のブドウの性質に合わせ大中小の樽を使い分けて醸造。
チョコレートの風味漂う力強いセッラルンガ・バローロはゆるぎない風格を誇ります。
≪新境地!外国品種の高級白ワイン&スパークリング≫
高地畑アルタ・ランガのリースリングの高級ワインやグリーンハーベストしたネッビオーロのスパークリング。斬新で誰もまねのできない新しいワインを生み出しています。

原産国イタリア 参考上代¥4,200
生産地域ピエモンテ JANコード8032665541866
地域/産地(格付)DOCランゲ・ビアンコ 入数(1CS)6
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)フルボディ アルコール度数13.5%
飲み頃温度10~12℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2016
ケースサイズ(mm)幅315 高さ170 奥行247 ケース重量(g)7,900
単品サイズ(mm)幅75 高さ300 奥行75 単品重量(g)1,200
ブドウの品種 シャルドネ80~85%、リースリング・レナーノ15~20%(*ヴィンテージによってブレンド比率は大きく変化。)
平均樹齢 1995、1998、2010年に植え付け(樹齢6、18、2Ⅰ年)
熟成樽 シャルドネのマスト半分を700L入 のトノー(中樽)で、残り半分とリースリングは縦長ステンレスタンクで6ヶ月間の発酵熟成。
生産者webサイト http://www.ettoregermano.com/
受賞歴/評価

セールスコピー

「Binel」はピエモンテの方言で「双子」を意味します。
白ブドウの栽培に最適なチリエ村の、標高が高く東向き、石灰質土壌の急峻な斜面畑で育つシャルドネとリースリングの麗しいブレンド。
シャルドネは新樽で、リースリングはステンレスタンクで発酵熟成。調和のとれた熟成感がすばらしいボディのある白ワインです。

栽培・醸造

栽培: 無農薬の統合農法。実質、有機栽培であるが有機認証は受けていません。
畑の標高:450~500m。
土壌:石灰岩とランガ石を含む石灰質土壌
収穫: 9月下旬。手摘み。
醸造:
非常に急な斜面畑で、完熟しきるまで樹上に残しておいたブドウを手作業で摘み取り、傷めないように小さなプラスチック製のかごに入れ、素早くセラーへ搬入。ブドウを房ごと空気式圧搾機に入れ、軽く圧搾。モスト・フィオーレのみ使用。天然酵母使用。シャルドネのマスト半分を700L入 のトノー(中樽)で、残り半分とリースリングは縦長ステンレスタンクで6ヶ月間の発酵熟成。7月にブレンドして瓶詰めし、更に6ヶ月間の瓶内熟成。
≪分析データ》 残SO2;81mg/l
年間生産本数: 6,400本

テイスティングコメント

程よい麦わら色。フレッシュフルーツや花、リースリング特有のハーブの香りが、バニラや香ばしいパンの風味と入り混じります。クリーンでジューシー、非常にコクのある味わいで、鋭敏でくっきりとしたミネラルの風味が特徴のフルボディ。ライン・リースリング特有の鮮やかな酸味としっかりとした構成が見事です。優しい芳香に満ちた長い余韻も楽しめます。

相性の良い料理

魚介のオーブン焼きやグリル。フレッシュチーズ、成熟したチーズともに非常によく合います。

画像・POP等

ページの先頭へ