アグリロゴマーク

エットーレ・ジェルマーノ グラッパ・ディ・リースリング エルツETTORE GERMANO GRAPPA DI RIESLING HERZU

エットーレ・ジェルマーノロゴ エットーレ・ジェルマーノ
ETTORE GERMANO

1856年創立。自社栽培&醸造の礎を作った3代目の名前をワイナリーに冠しています。現オーナー、4代目のセルジオから完全にワイナリー元詰めになり、テロワール重視のシングルヴィンヤード・バローロや外国品種の高級ワイン生産に挑戦しています。
伝統と革新、二つの顔を合わせ持つセルジオ。生み出すワインはガンベロ・ロッソのトレ・ビッキエリを複数回獲得するなど、実力は折り紙付きです。
≪伝統=通好み!マニアックで重厚なバローロ≫
「マッサル・セレクション」で選び抜いたクローンを無農薬栽培。各畑のブドウの性質に合わせ大中小の樽を使い分けて醸造。
チョコレートの風味漂う力強いセッラルンガ・バローロはゆるぎない風格を誇ります。
≪新境地!外国品種の高級白ワイン&スパークリング≫
高地畑アルタ・ランガのリースリングの高級ワインやグリーンハーベストしたネッビオーロのスパークリング。斬新で誰もまねのできない新しいワインを生み出しています。

原産国イタリア 参考上代¥7,000
生産地域ピエモンテ JANコード4560474982784
地域/産地(格付)※グラッパ・ビアンカ 入数(1CS)6
味わい(甘辛) 容量(ml)500
タイプ(ボディ) アルコール度数42%
飲み頃温度
栓の仕様 ヴィンテージNV
ケースサイズ(mm) ケース重量(g)
単品サイズ(mm) 単品重量(g)
ブドウの品種 リースリング・レナーノ100%
平均樹齢 1995、1998,2004,2010、2013年に植え付け
樽熟成
生産者webサイト http://www.ettoregermano.com/
受賞歴/評価
認証

セールスコピー

エルツ=ピエモンテの方言で“急勾配”の意味。
エットーレ・ジェルマーノが誇るイタリア最高峰のリースリングから造られる高級グラッパ。

栽培・醸造

ドイツへの旅をきっかけにリースリングにすっかり魅せられてしまった当主セルジオ・ジェルマーノは、セッラルンガ村の自宅から50km(車で30分)ほど離れたチリエ地区の丘陵畑にリースリングを植えました。

栽培: 無農薬の統合農法。実質、有機栽培であるが有機認証は受けていません。
畑の標高:500~550m。南東向き。
土壌:ランガ石を豊富に含む石灰質土壌(ミネラルの風味をワインに与える)
収穫: 9月下旬~10月初旬。手摘み。
ブドウを傷めないように小さなプラスチック製のかごに入れ、素早くセラーへ搬入。
ワインを醸造したあとの搾りかすをに糖分を添加して再び発酵させ、蒸留。樽熟成をしない無色透明のグラッパ・ビアンカ。
蒸留所:Distilleria MAROLO
≪分析データ≫ 残糖度:10g/L

テイスティングコメント

白い花、アカシヤ、ハチミツの華やかで凝縮感あふれる香り。口当たりはやさしくミネラル感豊か、パイナップルミントのスッキリとした余韻が心地よい味わい。芳醇な香りを楽しむため、大ぶりのグラスをお奨めします。

相性の良い料理

上質なチョコレートやデザートとともに、食後酒としてお楽しみください。

画像・POP等

ページの先頭へ