アグリロゴマーク

エットーレ・ジェルマーノ バローロ・デル・コムーネ・ディ・セッラルンガ・ダルバETTORE GERMANO BAROLO DEL COMUNE DI SERRALUNGA D'ALBA DOCG

エットーレ・ジェルマーノロゴ エットーレ・ジェルマーノ
ETTORE GERMANO

1856年創立。自社栽培&醸造の礎を作った3代目の名前をワイナリーに冠しています。現オーナー、4代目のセルジオから完全にワイナリー元詰めになり、テロワール重視のシングルヴィンヤード・バローロや外国品種の高級ワイン生産に挑戦しています。
伝統と革新、二つの顔を合わせ持つセルジオ。生み出すワインはガンベロ・ロッソのトレ・ビッキエリを複数回獲得するなど、実力は折り紙付きです。
≪伝統=通好み!マニアックで重厚なバローロ≫
「マッサル・セレクション」で選び抜いたクローンを無農薬栽培。各畑のブドウの性質に合わせ大中小の樽を使い分けて醸造。
チョコレートの風味漂う力強いセッラルンガ・バローロはゆるぎない風格を誇ります。
≪新境地!外国品種の高級白ワイン&スパークリング≫
高地畑アルタ・ランガのリースリングの高級ワインやグリーンハーベストしたネッビオーロのスパークリング。斬新で誰もまねのできない新しいワインを生み出しています。

原産国イタリア 参考上代¥7,800
生産地域ピエモンテ JANコード8032665543327
地域/産地(格付)DOCGバローロ 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)フルボディ アルコール度数14.0%
飲み頃温度16~18℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2017
ケースサイズ(mm)幅485 高さ165 奥行315 ケース重量(g)16,300
単品サイズ(mm)幅70 高さ300 奥行70 単品重量(g)1,300
ブドウの品種 ネッビオーロ100%(セッラルンガ村産100%)
平均樹齢 1995、1999、2002、2012、2015年に植え付け
樽熟成 様々なサイズのオーク樽で18~24ヶ月間熟成。
生産者webサイト http://www.ettoregermano.com/
受賞歴/評価 ガンベロ・ロッソ 2ビッキエリ・ロッシ(2014&2015VT =2年連続)*Bicchieri Rossi=レッドグラスとは・・3Bicchieri の最終選考に残ったワイン
ワイン・エンシュージアスト95点 (2017VT)、ジェイムズ・サックリング92点(2017VT)
【記事】
Wine Enthusiast95点
森の下草、刻んだミント、新しいレザーの香りが野バラの香りと混ざり合っています。 フルボディで風味豊かな味わいは、どっしりとした落ち着きとしっかりとした構成を感じさせ、ドライチェリー、オレンジの皮、グリルしたポルチーニ茸、カンゾウの風味にあふれています。きめ細やかでピンと張りつめたタンニンが支える後味には、アーモンドの香りが尾を引きます。飲み頃; 2023~2029年くらいまで。 by Kerin O’Keefe
認証

セールスコピー

プラポをメインにチェレッタ、ラッザリートなど銘醸畑のやや樹齢の若いブドウから造られる村名バローロ。フレッシュさとチャーミングな果実味、力強さが同居する、親しみやすい入門編バローロです。

栽培・醸造

栽培: 無農薬の統合農法。実質、有機栽培であるが有機認証は受けていません。
畑の標高;標高330~400m。南東向き。
土壌: 砂の層を含む粘土石灰質
収穫: 10月中旬。手摘み。
醸造:
ブドウを傷めないように小さなプラスチック製のかごに入れ、素早くセラーへ搬入。除梗後軽く破砕し、25℃に調整した横長のステンレスタンクでおよそ25日間の浸漬発酵。天然酵母使用。圧搾後に乳酸発酵、その後さまざまなサイズのオーク樽で18~24ヶ月間熟成。目の粗いフィルターを用いて軽くろ過、アイシングラス(魚由来のゼラチン)で清澄。瓶詰め後、更に6ヶ月間熟成。
≪分析データ≫
残SO2;96 mg/l
年間生産本数: 10,500本

テイスティングコメント

華麗なガーネット色。ストロベリー、チェリー、レッドフルーツ、ザクロ、バラ、スミレ、カンゾウを思わせる豊かなアロマ。エネルギーに満ちた力強いレッドフルーツの風味がエレガントな後味へと続き、複雑なブーケは鼻孔や口中で、寄せては返る波のように繰り返し香り立ちます。

相性の良い料理

カルボナーラなどクリーミーなパスタ、ローストチキン、ローストダックと。

ページの先頭へ