アグリロゴマーク

ラ・コロンビーナ・ロッソ・ディ・モンタルチーノLA COLOMBINA ROSSO DI MONTALCINO DOC

ラ・コロンビーナロゴ ラ・コロンビーナ
LA COLOMBINA

La Colombinaは、所有畑約5haの小さなファミリー・ワイナリー。モンタルチーノ最南端の街、カステルヌオーヴォ・デッラ・バーテにある4つの畑のテロワールは、日当り、標高、風通し、マイクロクライメートによってそれぞれ異なる特徴をブドウに与えています。温暖なエリアで完熟した、健康で香り高いブドウから、重厚感のある上質なワインが生み出されています。
もともとはワイン醸造のための設備機器の販売をしていたカセッリ家は、1997年より自社元詰めワインの販売を始め、本格的なトスカーナ・ワインを大変良心的な価格で提供しています。

ラベルやキャップシールに配された「城と2匹のライオン」の紋章は、美しく上品なブルーが大変一目を惹きつけ、贈答用としても喜ばれています。

原産国イタリア 参考上代¥3,400
生産地域トスカーナ JANコード8032993342418
地域/産地(格付)DOCロッソ・ディ・モンタルチーノ 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)フルボディ アルコール度数14.0%
飲み頃温度16~18℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2018
ケースサイズ(mm)幅335 高さ310 奥行245 ケース重量(g)16,200
単品サイズ(mm)幅75 高さ315 奥行75 単品重量(g)1,300
ブドウの品種 サンジョヴェーゼ・グロッソ100%
平均樹齢
熟成樽 オーク大樽で約1年、その後バリック短期間熟成。
生産者webサイト https://www.lacolombinavini.it/
受賞歴/評価

セールスコピー

モンタルチーノ産サンジョヴェーゼの他のワインと比較すると、破格のコストパフォーマンス!本格派ブルネッロの妖艶な香りとしっかりとした構成はそのままですが、カジュアルなシーンでも楽しめる、非常に価値の高い1本です。

栽培・醸造

大樽で約1年間熟成。その後、小樽(バリック)に移し短期間の仕上げ熟成。瓶詰め後、4〜5ヶ月間寝かせてから出荷。
年間生産量:約6,880 本。
≪分析値≫残SO2;109mg/l

テイスティングコメント

美しいプロポーションを誇るフレッシュでまろやかな味わいのワイン。レッドフルーツとほのかなスパイスの香り漂うアロマ、様々な風味が混じり合うミディアムボディ。どんな料理にも合わせやすい、心地よい味わいが魅力です。

相性の良い料理

パスタ、チキンやポークのロースト、ソフトな味わいのチーズ。

ページの先頭へ