アグリロゴマーク

テヌータ・ ディ・ アルチェーノ・ キャンティ・ クラッシコ DOCGTENUTA DI ARCENO CHIANTI CLASSICO DOCG

テヌータ・ディ・アルチェーノロゴ テヌータ・ディ・アルチェーノ
TENUTA DI ARCENO

テヌータ・ディ・アルチェーノはイタリア、トスカーナ地方のキャンティ・クラシコ地区最南端の村、カステルヌオーヴォ・ベラルデンガにあります。古い城壁に囲まれたサングズメの街を背景にした、ロマンティックで歴史あるワイナリーです。
この土地のワイン造りの起源はローマ時代以前のエトルリア文明時代にまで遡ることができ、その長い歴史に敬意を表して、“Arcenoアルチェーノ”(起源、原点を意味するエトルリア語アルケーより)と名付けられました。

ワインはトスカーナIGTの国際品種を使用したコレクション3種と、キャンティ・クラシコDOCGのコレクション3種(キャンティ・クラシコ、キャンティ・クラシコ・リセルバ、キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ)があります。

DOCGコレクション
すべてのワインは100%自社製(ブドウ栽培、醸造、瓶詰め)です。

【キャンティ・クラシコ】
紛れもなくトスカーナ地方発祥の銘醸ワイン。アルチェーノのワインは、この格付けとしては破格のレベルの奥深さ、力強さ、凝縮感を呈しています
【キャンティ・クラシコ・リセルバ】
南向きの暖かな区画から産まれるモダン・キャンティ・クラシコのお手本。濃厚なダーク・カラー、ピュアな果実味、バランスよくパワフルで、ビロードのようになめらかなタンニンが印象的なワイン。
【ストラーダ・アル・サッソ・グラン・セレツィオーネ】
アルチェーノのキャンティ・クラシコ・コレクションの旗艦ワイン。 “ラ・ポルタ”と呼ばれる特別な畑のサンジョヴェーゼを100%使用。濃厚で複雑、高貴な味わい。

≪セールス・ポイント≫
・エトルリア文明時代(紀元前500年)まで遡れるワイン造り伝統の地。
・自社栽培のサンジョヴェーゼ・クローンを100%使用。
・キャンティ・クラシコ最南端&南西向きの畑の地形、土壌、マイクロ・クライメートの驚くべき多様性。
・マイクロ・クリュ哲学。66に分けられた畑の区画ごとに収穫、タンクを分けて醸造、最終段階でブレンドする方法。
・サンジョヴェーゼの豊富な酸味と穏やかなタンニン⇒料理にあわせやすい食事向きのワイン。
・90点以上の高評価ワイン続出!キャンティ・クラシコ2017は念願のガンベロ・ロッソ最高評価トレ・ビッキエリ獲得!!

原産国イタリア 参考上代¥3,300
生産地域トスカーナ JANコード0799987002809
地域/産地(格付)キャンティ・クラッシコDOCG 入数(1CS)6
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)フルボディ アルコール度数14.5%
飲み頃温度16~18℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2017
ケースサイズ(mm)幅320 高さ160 奥行250 ケース重量(g)8,400
単品サイズ(mm)幅75 高さ310 奥行75 単品重量(g)1,300
ブドウの品種 サンジョヴェーゼ85%、メルロー15%
平均樹齢
熟成樽 フレンチ・オーク樽で10ヶ月間
生産者webサイト http://www.tenutadiarceno.com/
受賞歴/評価 ワイン・アドヴォケイト(Monica Larner)2019年9月・・90+点
ジェイムス・サックリング 2019年11月・・93点
ガンベロ・ロッソ2020 トレ・ビッキエーリ( 3グラス)

記事:
ワイン・アドヴォケイト(Monica Larner)2019年9月・・90+点
熟したチェリー、チョコレート、タバコ、焙煎したての香ばしいエスプレッソ豆を思わせる、押し寄せるようなアロマ。あらゆる点で力強く、非常にモダンな要素が取り入れられたイタリアの古典的ワイン。ヴィンテージ2017は太陽の光と熱をいっぱいに受けたエネルギーが感じられ、トスカーナの伝統的なパスタなど、陽気でカジュアルな料理に最適です。サンジョヴェーゼ85%、メルロー15%。生産量 95,750本。この素晴らしいコストパフォーマンスに勝てるワインはなかなかありません。

ジェイムス・サックリング 2019年11月・・93点
いきいきとしたダークチェリーの風味、さわやかなハーブの香り。清々しいフレッシュさと安定感が感じられるワインです。きめ細やかなタンニン、あふれんばかりの濃厚な果実味、繊細に調えられながらもしっかりとした骨格が感じられる後味のミディアムボディ。少し塩味がある余韻。美味!

セールスコピー

アルチェーノのキャンティ・クラシコは紛れもなくトスカーナ地方発祥の銘醸ワインですが、この格付けとしては破格のレベルの奥深さ、力強さ、凝縮感を呈しています。所有畑の中で最も涼しい区画で栽培されたブドウ(主にサンジョヴェーゼ)を使用しており、ワインは活気に満ちた酸味にあふれています。またプラム、チェリー、リコリス(カンゾウ)、シダー(スギ)、そして土の風味が漂います。

【ガンベロ・ロッソ Tre Bicchieri獲得!】

※イタリアで最も権威あるワインガイド、ガンベロ・ロッソについて
60人のワイン専門家がイタリア全土から集められた2,500の生産者の約22,000本のワインをテイスティングします。審査の公平性を保証するため、ブラインド・テイスティングが行われ、ワインは品質に応じて分類されます。最高評価のTre Bichhieri(3グラス)を受けるのはエントリー・ワインのわずか2%。
卓越した品質を証明する厳格な基準をクリアしたワインにとって、本当に特別な栄誉となっています。

栽培・醸造

ヴィンテージ2017:
2017年は類まれなヴィンテージとなりました。 信じられないほど暑かった8月、ブドウは既にほぼ成熟していました。しかしある日の雨を境にたった1日で季節は夏から秋に移り変わりました(トスカーナの気候の特徴)。一気に涼しくなった9月、サンジョヴェーゼはゆっくりと完熟に至りました。こうした気象により、収穫量は減少したものの濃厚な凝縮感あふれるブドウが収穫されました。キャンティ・クラシコ2017はパワフルでスケールの大きいワインとなりました。

≪分析データ≫
総酸度:5.70g / l 、pH:3.40

テイスティングコメント

鮮やかな酸味と豊かな果実味が特徴で、完熟ベリー、バラの花、バニラビーンズの甘い香りをイトスギやホワイトペッパーのピリッとさわやかな風味が引き締めています。口当たりはソフトである一方、後味にはオレンジやレモンのタルト、ブラック・リコリス、クローブのエキゾチックな風味を伴う複雑で濃厚な風味があふれています。

相性の良い料理

ジビエや赤身肉(ラムやビーフ)の煮込み&グリル、濃厚なパスタ(ボロネーゼなど)、熟成したハードタイプのチーズ(グラナ・パダーノやペコリーノ)

画像・POP等

ページの先頭へ