アグリロゴマーク

テヌータ・ディ・アルチェーノ ・ストラーダ・アル・サッソ・ キャンティ・ クラッシコ DOCG グラン・セレツィオーネTENUTA DI ARCENO STRADA AL SASSO CHIANTI CLASSICO GRAN SELEZIONE

テヌータ・ディ・アルチェーノロゴ テヌータ・ディ・アルチェーノ
TENUTA DI ARCENO

テヌータ・ディ・アルチェーノはイタリア、トスカーナ地方のキャンティ・クラシコ地区最南端の村、カステルヌオーヴォ・ベラルデンガにあります。古い城壁に囲まれたサングズメの街を背景にした、ロマンティックで歴史あるワイナリーです。
この土地のワイン造りの起源はローマ時代以前のエトルリア文明時代にまで遡ることができ、その長い歴史に敬意を表して、“Arcenoアルチェーノ”(起源、原点を意味するエトルリア語アルケーより)と名付けられました。

ワインはトスカーナIGTの国際品種を使用したコレクション3種と、キャンティ・クラシコDOCGのコレクション3種(キャンティ・クラシコ、キャンティ・クラシコ・リセルバ、キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ)があります。

DOCGコレクション
すべてのワインは100%自社製(ブドウ栽培、醸造、瓶詰め)です。

【キャンティ・クラシコ】
紛れもなくトスカーナ地方発祥の銘醸ワイン。アルチェーノのワインは、この格付けとしては破格のレベルの奥深さ、力強さ、凝縮感を呈しています
【キャンティ・クラシコ・リセルバ】
南向きの暖かな区画から産まれるモダン・キャンティ・クラシコのお手本。濃厚なダーク・カラー、ピュアな果実味、バランスよくパワフルで、ビロードのようになめらかなタンニンが印象的なワイン。
【ストラーダ・アル・サッソ・グラン・セレツィオーネ】
アルチェーノのキャンティ・クラシコ・コレクションの旗艦ワイン。 “ラ・ポルタ”と呼ばれる特別な畑のサンジョヴェーゼを100%使用。濃厚で複雑、高貴な味わい。

≪セールス・ポイント≫
・エトルリア文明時代(紀元前500年)まで遡れるワイン造り伝統の地。
・自社栽培のサンジョヴェーゼ・クローンを100%使用。
・キャンティ・クラシコ最南端&南西向きの畑の地形、土壌、マイクロ・クライメートの驚くべき多様性。
・マイクロ・クリュ哲学。66に分けられた畑の区画ごとに収穫、タンクを分けて醸造、最終段階でブレンドする方法。
・サンジョヴェーゼの豊富な酸味と穏やかなタンニン⇒料理にあわせやすい食事向きのワイン。
・90点以上の高評価ワイン続出!キャンティ・クラシコ2017は念願のガンベロ・ロッソ最高評価トレ・ビッキエリ獲得!!

原産国イタリア 参考上代¥6,800
生産地域トスカーナ JANコード0799987002830
地域/産地(格付)キャンティ・クラッシコDOCG グラン ・セレツィオーネ 入数(1CS)6
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)フルボディ アルコール度数14.5%
飲み頃温度16~18℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2018
ケースサイズ(mm)幅320 高さ170 奥行260 ケース重量(g)9,600
単品サイズ(mm)幅75 高さ310 奥行75 単品重量(g)1,400
ブドウの品種 サンジョヴェーゼ・グロッソ100%
平均樹齢
樽熟成 フレンチオーク樽で12ヶ月間
生産者webサイト http://www.tenutadiarceno.com/
受賞歴/評価
認証

セールスコピー

シングル・ヴィンヤード&シングル・ブロックのサンジョヴェーゼ・グロッソ100%から造られた、複雑で濃縮された味わいのアルチェーノの旗艦ワイン。オーナーのジェス・ジャクソン氏に捧げるオマージュとして、ジェスのミドル・ネームであるStonestreetのイタリア語、“ストラーダ・アル・サッソ”と名付けられました。1998年に植樹された並外れたマイクロ・クリュ(わずか2haの単一畑。)”ラ・ポルタ“のブドウのみを使用。ラ・ポルタは風当たりの強い一画にあり、高密植率、台木&クローンと土壌との注意深いマッチング、および低収穫量が特徴です。

ヴィンテージ2015より、DOCGキャンティ・クラシコの最高ランクであるグラン・セレツィオーネ(グレート・セレクション)に認定されています。

※グラン・セレツィオーネは、DOCGキャンティ・クラシコの最高峰として2014年に制定された新しいカテゴリー。認定には厳しい条件を満たす必要があり、その数はキャンティ・クラシコ全体のわずか5%ほどと言われています。
条件の例
・自社所有畑で産する最高のブドウを使用した、上質なワインであること
・熟成期間
最低30カ月(クラシコ=なし、リゼルバ=24ヶ月)、うち瓶内熟成3カ月以上
・アルコール度数
最低13%以上(クラシコ=12%、リゼルバ=12.5%以上)
・エキス分(糖を除く)
最低26g/L以上(クラシコ=24g/l、リゼルバ24g/l)

天候に恵まれた年にだけ造られるアルチェーノの最高級ワイン。濃厚で奥深く凝縮された複雑な味わい。ダークフルーツ、深煎りコーヒー豆、スミレの香りに満ち、ドライプラム、ナツメグ、土、湿ったスレート、の濃厚な風味としっかりとした酸味、上質なタンニンが特徴です。若いうちから楽しめますが、10年以上の熟成により更に花開くでしょう。

栽培・醸造

≪分析データ≫
生産本数: 本

テイスティングコメント

クローブ、ゲッケイジュ、エストラゴン(ハーブ)を伴う土の香り。ラズベリー、ブルーベリー、ホワイトチョコレートの風味に続く、ホワイトペッパー、オレンジピール、イトスギのニュアンスを含むタンニンあふれる長い余韻。 美しい構成を持つこのワインは、今後何年も渡って熟成し続けるでしょう。
飲み頃、2021年~。

相性の良い料理

野趣あふれるジビエのパスタ、肉のローストや煮込み、風味の強いハード・チーズ(マンチェゴ、アジアーゴなど)と。
1時間前の抜栓がお奨め。

ページの先頭へ