アグリロゴマーク

ボーマン・ピュリニー・モンラッシェ・グラン・シャンBOHRMANN PULIGNY MONTRACHET GRANDS CHAMPS BLANC

ドメーヌ・ボーマンロゴ ドメーヌ・ボーマン
DOMAINE BOHRMANN

【当主:Sofie Bohrmann ソフィ・ボーマン 】
ベルギー出身のソフィですが、両親がムルソーにてドメーヌ/ネゴシアンを営んでいました(ドメーヌ・デ・フォルジュ1996年~)。2001年にムルソーにあるドメーヌ、そして畑(12ha)を購入し、ソフィが当主となり、ドメーヌ名からすべてを一新してドメーヌ・ボーマンが誕生しました。
ワイナリーの信条「ワインはセラーではなくブドウ畑で作られる。」自社畑の平均樹齢は40年。壮年期のブドウは化学肥料を必要とせず、土壌に含まれる天然のミネラルをエネルギー源とすることができます。リュット・レゾネと呼ばれる減農薬栽培を行っています。

原産国フランス 参考上代¥13,000
生産地域ブルゴーニュ JANコード4560474983460
地域/産地(格付)ACピュリニー・モンラッシェ 入数(1CS)6
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ) アルコール度数13.5%
飲み頃温度
栓の仕様コルク ヴィンテージ2017
ケースサイズ(mm)幅505 高さ100 奥行280 ケース重量(g)8,500
単品サイズ(mm)幅80 高さ300 奥行80 単品重量(g)1,350
ブドウの品種 シャルドネ
平均樹齢 樹齢48年
樽熟成
生産者webサイト http://www.domaine-bohrmann.com
受賞歴/評価
認証

セールスコピー

グラン・クリュの畑から数メートル、1級畑クラヴォワイヨンの斜面中腹にある区画、「グラン・シャン」。
はっきりとした個性を持ったワインを産み出す。この畑のブドウは早熟かつ素晴らしい成熟ぶりを見せる。東向きで日当たりが良く、土壌は深層が固い泥灰、表土は茶色の石灰質である。粒子の細かい粘土ローム質土壌で、非常に繊細な耕作が可能である。冬の雑草の刈取りと春の耕作により、一年中柔軟性に富んだテロワールが保たれる。土が固くなることを防ぐために、雨天時は土をいじらない。

栽培・醸造

醸造:手摘み収穫、長時間かけて優しく圧搾。醗酵は酵母、セラー付きのバクテリアによる。熟成はワインのフレッシュ感とミネラル感を最大限表現出来るようにフランス産とオーストリア産の樽228Lと500L(新樽約15-20%含む)を用いる。12か月熟成後、軽くフィルターをかけて瓶詰めする。

テイスティングコメント

瓶詰めをして数か月は香りは控えめですが、その後強い柑橘系(マンダリン、グレープフルーツ)のアロマを放ち始めます。口中では果実のしなやかさとフレッシュさが長い余韻とともに楽しめます。

ページの先頭へ