アグリロゴマーク

ベーレンス・パッセンジャーBEHRENS THE PASSENGER

ベーレンス・ファミリー・ワイナリーロゴ ベーレンス・ファミリー・ワイナリー
Behererns Family Winery

ベーレンス・ファミリー・ワイナリーは本物の“ブティック・ワイナリー”です。北カリフォルニア・フンボルト郡アルカタの人気レストランFolie Douce(フォリー ドゥース)を経営していたレス・ベーレンスとリサ・ドリンクワードが、常連客の会計士ジョー・ボブ・ヒッチコックと始めたジョイント・ベンチャー、ベーレンス&ヒッチコックという伝説のガレージ・ワイナリーが起源です。
1993年、Behrens&Hitchcockラベルで175ケースのワインを初リリース。この彗星の如く突然現れたワイナリーをロバート・パーカーJr.が1997年にワイン・アドヴォケイト誌で紹介した事で、センセーションが巻き起こりました。その後も数々の賞賛を浴びたことでコレクターに知れ渡り、あっという間に入手困難なワインとなったのです。
夫妻が所有するワイナリーはナパ・バレーのスプリング・マウンテンの頂上にあります。年間6〜7種のワインを小ロットで生産。ワインは1本1本丹精を込めた手造り感あふれるもので、ブドウは容量1トンの圧搾機でプレス、手作業で櫂入れ、丁寧に樽に移され精製ろ過されることなく瓶詰めされます。 収穫期のレスとリサの手を見れば、本当に「手作り」されていることが実感できるはずです。夫妻は、小規模で個性が光る収穫量の少ないブドウ畑に惹かれ、信頼のおける親しい仲間、夫妻同様何よりも品質に対するこだわりの強い仲間と共に働いています。夫妻にとって主役はブドウ畑、そしてワイン自らに大いに語らせることが全てだからです。

アート・ラベルについて
芸術を愛するベーレンス夫妻。強烈なインパクトのワインラベルにもそれが反映されています。 アート・ラベルは常に夫妻に関連することや夫妻の思いを表しています。オーウェン・スミス氏のインスピレーションあふれるイラストを採用した理由は、”小さなラベルに縮小されてもその高い芸術性はいささかもその魅力を損なわない”と確信したからです。

原産国USA 参考上代¥11,000
生産地域ナパ JANコード4560474983224
地域/産地(格付)AVA ナパ・バレー 入数(1CS)12
味わい(甘辛)辛口 容量(ml)750
タイプ(ボディ)フルボディ アルコール度数15.4%
飲み頃温度16~18℃
栓の仕様コルク ヴィンテージ2016
ケースサイズ(mm)幅335 高さ310 奥行255 ケース重量(g)19,200
単品サイズ(mm)幅80 高さ305 奥行80 単品重量(g)1,500
ブドウの品種 プティ・シラー93%、カベルネ・ソーヴィニヨン7%
平均樹齢
樽熟成 フレンチオーク樽(新樽、古樽両方使用)で20ヶ月熟成。
生産者webサイト http://behrensfamilywinery.com/
受賞歴/評価
認証

セールスコピー

3つの小さな高地畑で産するプティ・シラーから造られた“パッセンジャー(乗客)”。このエキゾチックなワインには本当にたくさんのものが詰め込まれています。何も考えずただ”乗っかっていく”ことをお奨めします。
生産量:277ケース

ラベル・デザイン
一目見たら忘れられない「スペシャリティ・ワインズ」と呼ばれていた印象的なラベル。
NYの地下鉄に何度も乗った後、レスはこのパッセンジャー(=乗客)という絵を画家に依頼しました。NYの住民はまさに人種のるつぼといった様相を呈しており、夫妻は地下鉄に乗っている時、いつも自らを”パッセンジャー”のように感じていたからです。

Painting by OWEN SMITH
https://www.owensmithart.com/copy-of-about
オーウェン・スミス氏はサンフランシスコ在住のアーティスト&イラストレーター。彼のイラストはローリング・ストーン、スポーツ・イラストレイテッド、タイム、エスクァイア、ニューヨーク・タイムズなどの紙面に頻繁に登場し、ニューヨーク市地下鉄駅のモザイク壁画も大変有名です。
また2005年に、エイミー・マンのアルバムのデザインでグラミー賞・最優秀レコーディング・パッケージ賞を受賞しています。

栽培・醸造

ブドウ畑: ナパ・カリストガ
収穫: 手作業 2016年9月後半~10月
醸造: ブドウを手で選別し、除梗。プレス・ジュース、選別酵母使用。小さなタンクとオープントップの発酵槽を組み合わせて使用し、手作業で1日3回櫂入れしながら27.7℃で20~30日間浸漬発酵、30日以上の乳酸発酵。その後ワインを圧搾し、フレンチオーク樽(新樽、古樽両方使用)で20ヶ月間熟成。
分析: pH;3.80 残糖度;3.0g/L 残SO2;56mg/L

テイスティングコメント

紫の縁取りがある、中心部は黒に近い濃い暗赤色。サンダルウッド、森の下草、ブラックベリーの深い香り、ジューシーで濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。味わいは甘く複雑で厚みがありアーシー、サンダルウッドの風味があり、柑橘フルーツの砂糖漬け、ミント、シトラスやグレープフルーツ、アジアン・スパイスのニュアンスを感じさせるエキゾチックな余韻が続きます。
飲み頃: 10年以上の熟成が可能

相性の良い料理

ステーキなど赤身肉の料理全般。

ページの先頭へ