アグリロゴマーク

ガヴィネ ニュイ・サン・ジョルジュ・シャブッフ・ルージュGAVIGNET NUITS SAINT GEORGES CHABOEUFS ROUGE

ドメーヌ アラン・モーリス・ガヴィネロゴ ドメーヌ アラン・モーリス・ガヴィネ
Domaine Alain Maurice GAVIGNET

2代目のモーリス(現当主の祖父)が1934年、ニュイ・サン・ジョルジュに1級畑シャブッフを入手。末息子アランは14歳からモーリスの片腕として栽培、醸造に携わり、やがてコート・ド・ニュイに9haの畑を所有、ますますドメーヌを盛り立てました。
モーリスの死後、遺産相続のためドメーヌは3人の子供に3haずつ分割され、2009年に「ドメーヌ アラン・モーリス・ガヴィネ」が誕生します。 現在、当主を務めるのがアランの息子、4代目のアレクサンドルです。 流行にとらわれず、家族代々受け継がれてきた伝統的なブルゴーニュの畑、栽培、醸造方法を忠実に守ったワイン造りを心掛けています。

原産国フランス 参考上代¥9,500
生産地域ブルゴーニュ JANコード4560474982609
地域/産地(格付)ACニュイ・サン・ジョルジュ・プミミエ・クリュ 入数(1CS)12
味わい(甘辛) 容量(ml)750
タイプ(ボディ) アルコール度数13.5%
飲み頃温度
栓の仕様コルク ヴィンテージ2015
ケースサイズ(mm)幅505 高さ190 奥行310 ケース重量(g)15,400
単品サイズ(mm)幅80 高さ300 奥行80 単品重量(g)1,200
ブドウの品種 ピノ・ノワール
平均樹齢
樽熟成 (新樽40%含む)14-16ヶ月
生産者webサイト https://www.domaineamgavignet.fr/
受賞歴/評価 マジョール・デュ・タストヴィナージュ2017 受賞
認証

セールスコピー

1934年に1級畑、シャブッフを取得、現在0.49ha所有。

栽培・醸造

土壌:たくさん小石混じりの褐色石灰質、1934年に1級シャブッフを取得する。(0.49ha所有)
醸造:ブドウは全て除梗、発酵は2重構造のステンレスタンク。
熟成は樽熟成(新樽40%含む)14-16ヶ月。

テイスティングコメント

濃厚でパワフル、余韻が長く、コート・ド・ニュイの高貴な魅力を湛えたワイン。

相性の良い料理

ジビエを始め、川魚の赤ワイン煮、ウォッシュタイプのチーズなど、濃厚で味わい深い料理との相性抜群。

画像・POP等

ページの先頭へ