アグリロゴマーク

シャトー・ル・ブルデュー・ルージュChâteau Le Bouedieu

シャトー・ル・ブルデューロゴ シャトー・ル・ブルデュー
Château Le Bouedieu

フランス屈指のワイン銘醸地、メドックのヴァレイヤック村近郊にある名門シャトー。
1932年の第一回目のクリュ・ブルジョワ分類にその名が登録されています。石、砂、粘土が堆積した“クロープ”または“クレスト”と呼ばれる独特の土壌と、ジロンド川の河口に位置しているのがシャトーの大きなアドバンテージ。メドックでは“川に近いほど良いワインができる” と言われているからです。川のおかげで1年を通してブドウ栽培に適切な温度や湿度のバランスが保たれ、温暖な気候はブドウをゆっくりと熟させ、質の高いワインが産まれます。

減農薬(リュット・レゾネ)農法のブドウは手作業で収穫。使用する樽も吟味。
丁寧な仕事の隅々に、醸造家であるギィ・バイィ氏の誠実な人柄が表れています。

原産国フランス 参考上代¥3,000
生産地域ボルドー JANコード4560474982432
地域/産地(格付)ACメドック クリュ・ブルジョワ 入数(1CS)12
味わい(甘辛) 容量(ml)750
タイプ(ボディ)ミディアム~フルボディ アルコール度数13.0%
飲み頃温度
栓の仕様コルク ヴィンテージ2015
ケースサイズ(mm)幅475 高さ160 奥行310 ケース重量(g)14,900
単品サイズ(mm)幅73 高さ300 奥行73 単品重量(g)1,200
ブドウの品種 カベルネ・ソーヴィニヨン47%、メルロー50%、プティ・ヴェルド3%
平均樹齢
熟成樽 部分的に新樽を用い、12ヶ月~14ヶ月間の長期熟成。
生産者webサイト http://www.lebourdieu.fr/
受賞歴/評価 Concours Mondial de Bruxelles 2018 金賞

テイスティングコメント

フローラルな香り、カシスやブルーベリーの豊かな果実味、ハーブやスパイスのニュアンスと力強いストラクチャーが理想的なバランス。控えめな樽香と溶け合った豊かな果実味が広がり、控え目ながらしっかりとしたタンニン、素晴らしい凝縮感、長い余韻が感じられます。
複雑な熟成香が楽しめるミディアム~フルボディのクラシカル・メドック。

ページの先頭へ