アグリロゴマーク

カンディド・フィアーノ・サリーチェ・サレンティーノCANDIDO TENUTA MARINI FIANO SALICE SALENTINO DOC

カンディドロゴ カンディド
CANDIDO

1929年にフランチェスコ・カンディド(Francesco Candido)はサン・ドナーチ(San Donaci)にワイン醸造所を建設し、所有していた400ヘクタールの畑からブドウ栽培を始めました。現在、カンディド(Candido)家の三代目アレッサンドロ(Alessandro)がワイナリーの当主をつとめています。
140ヘクタールの彼らブドウ畑では、土着品種(アレアティコ、ネグロ・アマーロ、プリミティーヴォ、マルヴァジア・ネーラ、フィアーノ)や外来品種(モンテプルチャーノ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラー、プチ・ヴェルド)が栽培されています。更に別の会社が所有する50ヘクタールの畑を借りてブドウを栽培しています。

原産国イタリア 参考上代¥2,300
生産地域プーリア JANコード8001148031576
地域/産地(格付)サリーチェ・サレンティーノDOC 入数(1CS)6
味わい(甘辛) 容量(ml)750
タイプ(ボディ) アルコール度数13.0%
飲み頃温度
栓の仕様コルク ヴィンテージ2017
ケースサイズ(mm)幅235 高さ317 奥行160 ケース重量(g)7,500
単品サイズ(mm)幅70 高さ305 奥行70 単品重量(g)1,100
ブドウの品種 フィアーノ・ミニュートロ
平均樹齢
熟成樽
生産者webサイト http://www.candidovini.it/it/
受賞歴/評価

栽培・醸造

カンパーニュ州のフィアーノと混同するため、現地では名称をミニュートロに変更する動きになってます。
醸造:ブドウを12℃に冷却し、除梗後48時間スキンコンタクトを行う。フリーラン果汁を選別酵母とともに18℃で1週間醗酵。

テイスティングコメント

濃い麦わら色、ローズウォーターの繊細でエレガントなアロマ、リンゴやヘーゼルナッツのリッチでバランスの取れた味わい。

IMAGES / 画像素材

ページの先頭へ