アグリロゴマーク

ザナージ

フルボディのランブルスコ *ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェトロ*

4世代に渡り、情熱が受け継がれるワイナリー。

樹齢50年超え古木から造られる本物のランブルスコ。

ランブルスコ系品種の中でいちばん渋味が強いランブルスコ・グラスパロッサ種を100%使用して造られています。

よく熟した黒系果実の香りに、力強いタンニンと酸味がありフルボディです。

【ワイナリー歴史】
1900年ルイージ・ザナージ(現オーナーの祖父)がワイン造りを始める。
1952年現オーナーのマリネッラとルイージ・ザナージが生まれる。
1978年11haの畑で現在のZANASI となる。
2018年よりBIO「CCPB」認証。

モーデナ周辺、特にLambrusco di Grasparossa di Castelvetroの丘陵にあります。
品種は他にPignolettoやTrebbiano di castelvetroも栽培しています。
肥沃な土壌が、シンプルでオーセンティック、かつ伝統的なワインを生み出します。
ワインは自然な要素に影響されます。: 太陽、雨、雪、そしてオーナの情熱。
ブドウはすべて自社畑から、伝統的な栽培で、収穫から最後のボトリングまでキチンとコントロールされています。

Line Up / 商品一覧

画像・POP等

ザナージの画像・POP素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はザナージに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ