アグリロゴマーク

シャトー・デュ・グラナ

マルゴーとポイヤックに挟まれた銘醸地、サン・ジュリアン。 優美さと落ち着いた品格を備えたワインはメドックでも抜群の安定感!

1855年、メドック4級の「Ch.サン・ピエール」から分割され生まれたシャトー。1961年にオーナーとなったガブリエル・メッフルは3級のCh.ラグランジュより畑を買取り、わずか5haだった畑を 43haまで拡張しました。その後、息子たちの協力のもと、シャトーは順調に成長を続け、現在では総面積59ha、品質も1999年より飛躍的に向上。リュット・レゾネ(減農薬農法)の導入、手摘み収穫、温度調整機能付き発酵タンクの設置、畑の区画ごとに別々に栽培管理&醸造、フレンチオーク樽使用の12ヶ月の熟成など、サン・ジュリアンのテロワールを尊重したモダンでエレガントなワイン造りを行っています。

Line Up / 商品一覧

画像・POP等

シャトー・デュ・グラナの画像・POP素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はシャトー・デュ・グラナに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ