アグリロゴマーク

ドゥマゼ・ヴィニョーブル

“濃くて重たい”ローヌ・ワインのイメージを一新させた歴史あるコーポラティブ。

標高の高いヴァントゥー山周辺の畑は常に涼しい風が吹き渡り、ワインはフレッシュで鮮やかな酸と若々しいベリーの果実味を身に付けます。ドゥマゼ・ヴィニョーブルでは550もの契約農家が2000ha以上のブドウ畑を共有。時代に合った味わいと手頃な価格を目指して、ブドウの栽培法やブレンド法を共同で研究開発しています。

かつてシャトー・ヌフ・デュ・パプとひと続きの丘であったという新生アペラシオン、
AOCコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ガダーニュ!
1000年以上前は、ローヌを代表するシャトー・ヌフ・デュ・パプとひと続きの丘で“ベビー・シャトー・ヌフ・デュ・パプ“とも呼ばれていた地域。 現在は川に分断されているものの、シャトーヌフ・デュ・パプと8km程しか離れていない場所です。 1999年から10年以上に渡り新アペラシオン取得へと努力した結果、ついに2012年に「AOPコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ ガダーニュ」が誕生しました。
昔、ローヌ川の川底だった土地は粘土石灰質土壌で、何百年もかけてローヌ川が運んできた大きな石がゴロゴロしている独特のテロワール。プロヴァンス名物の強い北風“ミストラル”が吹きつけるため、病害虫が発生しにくく、農薬等の使用も最小限で済む、健康なブドウ畑です。ドゥマゼ・ヴィニョーブルはこのアペラシオンの60%以上、180haの畑を所有し、随一の生産量を誇っています。

Line Up / 商品一覧

画像・POP等

ドゥマゼ・ヴィニョーブルの画像・POP素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はドゥマゼ・ヴィニョーブルに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ