アグリロゴマーク

セリェル・マスロッチ

プリオラート地方DOモンサンの有名ワイナリー。
モダンでデザイン性の高いラベルも注目の的!

1917年設立のDOモンサンを代表する人気ワイナリー。独特の色合いの土壌(マスロッチ=”赤い土地”の意)からユニークで飲み飽きしない安定した品質のワインを生み出し、美しい抽象画のようなラベルと合わせて国際的に高い評価を受けている。有機認定を受けた新しいワイン、フェレストも登場!

1917年の設立以来、常に新しい知識を仕入れ改革を重ねながら発展し続け、現在では3、プリオラート地方DOモンサンで最も有名なワイナリーの一つとなっている 。モンサンの南西部にあるエル・マスロッチ村。標高は50~300m。ファルセットから車で20分。平均傾斜17%。平地が多い地区。気温が高い為、カリニヤンに適した土地柄。土壌構成が最も複雑で多様。ローム、スレート、粘土、石灰岩。マスロッチとは赤い土地と言う意味。ワインショップも併設しており、700個のフレンチ、アメリカン樽を所有している。ワインは世界20カ国以上に輸出され、ワイン・スペクテイターやデキャンタ、インターナショナル・ワイン・チャレンジ、ギア・ペニン等、様々なメディアから高い評価を受けている。またロジャレットの美しい抽象画のようなラベルのデザイン性は、高く評価されている。

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

セリェル・マスロッチの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はセリェル・マスロッチに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ