アグリロゴマーク

セリェル・サンラフェル

地中海から吹き込む涼風”ガルビナーダ”が育む上質なワイン!

オーナーはハビエル・ペニャスXavier Peñas&ピラール・ジュストPilar Just夫妻。
1997年、まだ幼い3人の子供を連れて、バルセロナから故郷のプリオラート地方にUターンした夫妻は、プラデル・デ・ラ・テイセタ村の40haの廃棄された農園を購入。植えられていたブドウの木は全て抜き、日照時間、降雨量を計算して、この土地に最もあった品種を植え直し、この土地特有の景観を作り出す段々畑の崩れた石垣を同時に補修していきました。2003年より念願だった自社ワインの製造を開始。日夜を問わず畑を見回り、手間暇をかけて造り出すワインのブランド名には、子供たちの名前を冠しています。家族愛と地元愛にあふれた、ファミリー・ワイナリーです。

【ブドウ畑】
マス・デン・ラフェルと、エスプラネスの2つのブドウ園に分かれています
マス・デン・ラフェルのブドウ畑はワイナリー直結。 丘の斜面にある小さな段々畑で、標高300~500m。海からのそよ風”ガルビナーダ“が吹き渡り、ワインに新鮮な風味を与えています。
マス・デン・ラフェル農園の面積は約46ha,そのうちブドウ畑は11ha。ガルナッチャ(7ha)、メルロー(2ha)、ガルナッチャ・ブランカ(1.5ha)、カベルネ・ソーヴィニヨン(0.5ha)が栽培されています。
カリニャンの畑(2ha)のみ、エスプラネス農園に植えられています。より高い温度と陽ざしを好むブドウだからです。

【マス・デン・ラフェル】
リオハの次に特選原産地呼称DOCaに認定されたプリオラート地方を包み込むように広がる栽培地DOモンサン。プラデル・デ・ラ・テイセタ村近郊にあるマス・デン・ラフェルは、モンサンの中でも異彩を放つ産地です。
第一の特徴は、地中海からほど近い立地。カタルーニャ沿岸山脈に隔てられているものの、ガルビナーダという涼しい海風が、毎晩ブドウ畑を吹き渡ります。この湿気を含んだ南東の風は、果樹の水分調整の役割を果たし、降雨量が少ない時に非常に効果を発揮するのです。酷暑の夏でもこの潮風が空気を冷やし、ブドウをゆっくりと成熟させます。
第二の特徴は、段々畑を形作る古い頑健な石垣が畑のあちこちにみられることです。
石垣(地元の石だけを使用し、モルタル等を使わずに積み上げ、段々畑や小さな建築物を作り上げる伝統的な手法による)は非常に貴重な農業および歴史的遺産です。この地域の自然の景観と人間の営みとの深い係わりを示す証である石垣を、夫妻はコツコツと復元しています。
マス・デン・ラフェルは、独特の景観、山、ブドウの木、そして何世紀にもわたる人間の歴史が作り上げた、小さくも貴重なワイン産地であり、夫妻にとって“真の故郷”と呼べる場所なのです。
※マスとはカタルーニャ語で”ドメーヌ“を意味する言葉です。

【プロジェクト】
~プリオラート再建と過去の遺産の修復~

この地方で1960年代に生まれた世代は、大人になったら田舎の生活を捨て都会に出ていくことを前提にして育ちました。当時は、地元で職を見つけ生計を立てるのは困難と思われたからです。バルセロナなどの大都会は、故郷を離れプロとして新しいキャリアを積みたいと考えている若者を惹きつけました。人々は田舎のライフスタイルから逃げ出していきました。
セリェル・サン・ラフェルのオーナー、ハビエル・ペニャス&ピラール・ジュスト夫妻も例外ではありませんでした。両親のアドバイスに耳を傾け、其々が故郷を離れて新しくリベラルな職業に就いたのです。幸いバルセロナで成功し落ち着いた生活を送っていた夫妻でしたが、故郷を離れて何年もたったある晴れた日、“バルセロナは自分たちの故郷ではなく一生住み続けたい場所でもない”とはっきり悟ったのです。プリオラート地方の故郷の村での昔ながらの生活を手放したことで、失ってしまったものがなんと大きいことか!そして夫妻は、子供たちの驚きと反対を押し切り、故郷へ帰るための切符を手にしたのでした。

1997年、プリオラートに戻った夫妻は、“マス・デン・ラフェル”プロジェクトを立ち上げました。50年の間打ち捨てられ、その半分は森と化していた46haの農園の復興プロジェクトです。放棄された土地を再建に取り組む夫妻は、藪の下から古い石垣を発見しました。この地中海沿岸の片田舎で、はるか昔、何世代も前の農家が苦労して山の斜面を切り開き、オリーブやブドウを植えていった歴史を物語る石垣。それは感傷的かつ歴史的価値がある文化遺産といえます。今もワイン造りの傍ら石垣の再建に奮闘する夫妻は、同様の仕事を成し遂げた祖先たちの姿が甦るようで、とても幸福な気持ちになれると語っています。

石垣を再建する一方で、夫妻はDOモンサンの典型的なブドウを植え、環境に配慮した栽培方法で、この土地の特異性と多様性を体現する質高いワインを造るべく日夜励んでいます。3人の子供たちは夫妻がかつてそうしていたように村の通りを友達と走り回り、かくれんぼをして遊んでいます。そしておばあちゃんが地元の素朴なおやつを用意してくれるのです。

Line Up / 商品一覧

画像・POP等

セリェル・サンラフェルの画像・POP素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はセリェル・サンラフェルに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ