アグリロゴマーク

シャトー・ピック・カイユ

シャトー・オー・ブリオンに近い恵まれたグラーブ北部、ペサック・レオニャン地区。

Ch.オー・ブリオンに隣接した18世紀設立の伝統あるシャトー。1997年よりカルヴェ一族が所有し、大々的なリノベーションによりすっかり息を吹き返しました。カイユ(小石)という名の通り、畑は排水性抜群の砂利質土壌。ブドウは地下深くの無機質で純粋な地層にまで根を伸ばし、暖かな都市型気候(ボルドー市街、空港に近い)と相まって生育は早く進みます。
平均樹齢25年。思い切ったグリーンハーベストにより、一本の木に残すのはメルロー&セミヨン=5~7房、カベルネ&ソーヴィニヨン・ブランは 6~ 10 房程度。ブドウの収穫や選別はすべて丁寧な手作業で、高い品質を保証しています。ボルドー大学醸造学の権威だった、故ドニ・デュブルデュー博士の醸造法を実践しています。

Line Up / 商品一覧

画像・POP等

シャトー・ピック・カイユの画像・POP素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はシャトー・ピック・カイユに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ