アグリロゴマーク

モーゼルランド

ドイツ最大のブドウ栽培農家共同組合。リースリングのエキスパート!

モーゼルランド社は組合員数2000名という、ドイツ最大のブドウ栽培農家共同組合です。モーゼル、ナーエ、ファルツ、ラインヘッセンでワインを産出し、特にリースリングのメーカーとして名を轟かせています。”ブドウからボトルまで”をモットーに品質第一の生産システムを構築。栽培コンサルタント・チームと栽培農家がタッグを組み、確かな品質のブドウを育て上げ、サプライ・チェーンとして原材料調達・生産管理・物流・販売まで完全管理し、IFS(国際食品規格)やBRC(英国小売業協会)の食品安全認証規格の認定を受けています。

【モーゼルランド社】
組合員数 約2000名、ブドウ栽培面積約1900ha、ワイン年間生産量 約2000万Lを誇る巨大協同組合。主要ブドウ品種はリースリングで、栽培面積のうち約800haがリースリングの畑、全生産量の40%を占める。モーゼルランド社はドイツ最大のリースリング・メーカーである。他、ミュラー・トゥルガウ、シルヴァーナー、ピノ・ブラン、ピノ・グリージョ、ピノ・ノワールなどを栽培。

【沿革】
1968年;
モーゼル地方の3つの地域の3つの協同組合が合併。ベルンカス テル・クースで新しい共同組合設立。
1969年;ファースト・ヴィンテージをリリース。
1986年;モーゼルランドに社名変更。
後、ナーエやラインヘッセン等の協同組合を吸収合併。
2018年;設立50周年。

【会社の規模】
従業員数: 196名
売上高: 8億300万ユーロ(2017~2018年度)
国内売上: 約70%
輸出売上: 約30%(相手国:30ヶ国以上)

【品質保証】
何よりも品質にこだわり、生産システムはIFS(国際食品規格) やBRC(英国小売業協会)の食品安全認証規格の検査、承認を受けている。品質改良のため、すべての製造工程は常に検査の対象となっている。 醸造工程は、丁寧な作業、最新の設備、能力の高いスタッフ、認 証された生産物、操作手順に支えられている。最大の目標は”最高の顧客満足度を達成すること”である。

【受賞歴】
品質保証に対する姿勢は、権威あるワイン・コンクールの受賞に繋がっている。しかし改良、改革への努力は常に変わらない。

【持続可能性】
環境に優しい栽培、適切な収穫量は最高の結果をもたらす。また従業員の能力やワインの質を高め、発展しながら環境を守ってい くことを宣言している。
※2004年より一部の畑で有機栽培を開始。
現在、ドイツ最大級のオーガニック・ワイン・メーカーとなっている。

【栽培管理】
栽培コンサルタント・チームと栽培農家がタッグを組み、確かな 品質の基礎を作り上げている。
・ブドウ品種、クローンなどの剪定の相談、アドバイス
・年間を通しての栽培に関する相談、アドバイス
・品質向上プログラムの重視(例:急斜面の畑、プレミアム・シングル・ヴィンヤードなど)
栽培農家の豊かな経験とコンサルタント・チームが提供する最新 の専門的技術が結びつき、品質の良い完熟ブドウが得られる。

【生産管理】
サプライ・チェーンとして原材料調達・生産管理・物流・販売までを一つの連続したシステムとして完全管理するのが基本。ブドウから完成品のワインになるまで一貫して組合により管理されている。
・厳選した収穫
・品質向上プログラム
・丁寧な作業
・温度管理された発酵
・高度な技術を持つスタッフ
・最先端の設備
品質管理においては、運任せということは絶対にありえない!

【醸造チーム】
技術部長(モーゼルランド総責任者)
ペーター・モイラー(Peter Meurer)
ベルンカステル・クース醸造責任者
ドミニク・マイヤー(Dominik Meyer)
ニアシュタイン醸造責任者
ハンス・ヴェルハイム(Hans Werheim)
リートブルグ醸造責任者
トーマス・ドルト Thomas Dollt

【顧客重視】
モーゼルランドは新しいトレンドにも目を向け、革新的なアイデ アを素早く取り入れている。
・ブランド・ワイン
・個人用オリジナル・ラベル
・バイヤーのオリジナル・ラベル
魅力的なギフト商品も提供し、好評を博している。
時代の流行を取り入れた、人の目を引き付ける洗練されたボト ル・デザインは、ビジネスの強い味方になるはずである。

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

モーゼルランドの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はモーゼルランドに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ