アグリロゴマーク

カンディド

果実味豊かながらも綺麗な味わい。プーリアのモダンクラシコ。

1929年にフランチェスコ・カンディド(Francesco Candido)はサン・ドナーチ(San Donaci)にワイン醸造所を建設し、所有していた400ヘクタールの畑からブドウ栽培を始めました。現在、カンディド(Candido)家の三代目アレッサンドロ(Alessandro)がワイナリーの当主をつとめています。
140ヘクタールの彼らブドウ畑では、土着品種(アレアティコ、ネグロ・アマーロ、プリミティーヴォ、マルヴァジア・ネーラ、フィアーノ)や外来品種(モンテプルチャーノ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラー、プチ・ヴェルド)が栽培されています。更に別の会社が所有する50ヘクタールの畑を借りてブドウを栽培しています。

カンディドのブドウは有機栽培です。
仕立てはアルベレッロとスパリエッラと2種類あり、アルベレッロの収穫は手摘みで行われ、スパリエッラは機械収穫されます。ワイナリーでは、選別酵母、ドライアイス冷却、アイソバリックフィラーなどの最新技術と機械を使用しています。

カンディドのワインは、90年以上にわたり注意深く、献身的な努力を続けてきた家族経営の生産者です。ワインに対する情熱と多くの経験を重ね最高レベルのイタリアワインをつくっています。栽培地域の代表になる素晴らしいブドウを栽培し生産しています。

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

カンディドの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はカンディドに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ