アグリロゴマーク

若き女性醸造家が指揮をとるフレッシュな果実味が魅力の金賞ボルドー・ワイン。

18世紀から続く歴史あるシャトー。ドルドーニュ川とガロンヌの間に位置し、粘土とシルト土壌の丘陵畑から果実味あふれるチャーミングなワインを生み出しています。

モンプレジールは非常に長い歴史のあるシャトーで、最も古い書面による記録は18世紀までさかのぼります。現当主アンドレ・グヮッシュの祖父が1952年にシャトーを購入しました。現在醸造の指揮を執っているのは、うら若き女性醸造家セリーヌ・ヴロストヴィセールです。ブドウ畑はドルドーニュ川とガロンヌの間に位置し、土壌は多数の支流がもたらした粘土とシルトで構成されており、なだらかな起伏のある風景が広がっています。

Line Up / 商品一覧

画像・POP等

シャトー・モンプレジールの画像・POP素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はシャトー・モンプレジールに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ