アグリロゴマーク

ダキノス

果実の甘さと爽やかな後味が楽しめる
キュートなワラビーラベルのブランド 「ワラビー・クリーク」

オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ州にあるダキノ・ワイナリーは3世代に渡るワイン醸造の知識を背景に発展し、オーストラリアの標準からみても決して小さな企業ではありません。1946年、シチリアからの移民であったカルメロ・ダキノがブリキ小屋の小さなワイナリーを設立。現在のダキノ・ワイナリーは、ハンター・ヴァレー上部にあり、三代目のレックス・ダキノ(醸造家)が経営指揮を執っています。

ダキノ・グループは大きな多角経営企業です。ホテル、レストラン、小売店、ヘリコプター・サーヴィスの会社等を経営していますが、ワインやスピリッツなどの酒類にかけては、自社ワインから契約ブドウのワイン醸造、ブレンド、瓶詰め、および蒸留まであらゆる事業を手掛けています。ワラビー・クリークは、信じられないほど廉価で良質なワインを生産するダキノ・グループの商品の素晴らしい一例です。

ダキノ・グループは、ニュー・サウス・ウェールズ州オレンジの東3km、中央高原に広がる約125haの農園、ハイランド・ヘリテージ・エステイトを所有、経営しています。現在、14haのブドウ園にシャルドネ、ピノ・ノワール、ソーヴィニョン・ブラン、メルロー、リースリング、シラーズおよびカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられています。同地区及び周辺地区から購入されるブドウも、ダキノ社のワイン・スタイルや価格帯に多様性と柔軟性をもたらしています。

冷涼な気候から産するワイン:
ハイランド・ヘリテージ・エステイトで産するワインは、この地区特有の涼しい気候の影響を強く受けています。
深さ900mの沖積・火山性土壌と長いブドウの成長期間が、オーストラリアでは特殊な、軽やかなスタイルの赤&白ワインを産みだすのです。
セラーは毎日、9:30am~5:00pmまで見学&試飲が可能です。バスツアー、団体も常に歓迎いたします。

オレンジ地域の特徴:
地質: 豊かな玄武岩土壌
土壌: ブドウの成長に影響を及ぼすのは心土だけではありません。小石だらけの薄い表土も、成長期の始めにブドウの樹を温める働きをします。
温度: ブドウの成長期間中ずっと続く涼しい気候と、 乾燥した秋の気候は、ブドウ栽培にとって理想的です。ブドウは色づきと風味をゆっくりと深めていき、涼しい秋の収穫シーズンも、暖かい地方に比べてブドウの質が良くなります。
気候: オレンジは広範囲に渡る冷涼な気候帯です。最も標高の高いブドウ畑は寒冷気候になります。また、標高が低くなるにつれ、様々な段階を通して非常に多岐にわたる多様性があります。
ブドウに影響を及ぼす他の要因としては、萌芽率が高まることと、厳しい冬のお蔭で疾病率が比較的低くなることが挙げられます。

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

ダキノスの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はダキノスに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ